[新製品・サービス]

NTTデータ、企業向け「システム活用サポート」を強化

2009年7月26日(日)

NTTデータは2009年7月24日、企業向けサービスとして、IT投資を戦略的に見直し投資対効果を高める「ITコスト削減コンサルティング」の提供を同日より開始すると発表した。 「ITコスト削減コンサルティング」サービスは、まずクイックレビューとして2~4週間程度で顧客企業のIT資産とコストに関する課題の発見を迅速に行う。その後、「サーバ統合によるシステム構成の最適化」「運用プロセスの見直し」といった具体的な削減プラン策定を行い、様々な領域のソリューションを展開するNTTデータグループのノウハウをもとに、策定したコスト削減施策の導入から定着までを全面的にサポートする。

同社は、システムの活用により最大限の効果を出すための「システム活用サポート (Performance Driving) 」を顧客への提供価値の柱の1つとしている。その中に「ITコスト削減コンサルティング」を追加することにより、ITコスト削減の面から顧客のIT資産の効果を最大限に高めるためのサポートを行う。

▽システム活用サポートについて

同社は、システム活用サポートを顧客とともに考えていくポイントの一つとして、ROI(投資利益率)に注目。ROIを高めることで、「効果」と「コスト」の両面から戦略的に見直すことが、システム活用において大変重要だと捉える。同社は、システムの活用のためにまず「コスト削減」の観点から“IT資産とコストを可視化し、問題の真因を解明”する。その後、“効果の即効性と中長期的影響の両面のバランスを考慮した実行プラン”を策定し、それを実現する“ソリューションの構築・運用”を行い、その“適正なコストを維持するための仕組みの定着化”までをサポートする。
そしてその「効果」を高めるため、“システムの活用力を向上させるための仕組みづくり”として「ITマネジメントコンサルティング」や「ITアドバイザーサービス」などを提供する。

▽ITコスト削減コンサルティングについて

「ITコスト削減コンサルティング」は、2~4週間でITコストを可視化し、ITコスト削減可能性を簡易的に診断する「クイックレビュー」と、具体的なコスト削減計画の立案とあわせて実施によるコスト削減効果を定量的に提示する「本格アセスメント」で構成される。また、プランの実施に当たっては、NTTデータグループ約50のソリューションとそのノウハウなどを集約し、顧客に最適な組み合わせで実現する。
同サービスは、一時的なコスト削減施策だけにとらわれず、中長期的な観点から顧客に最適な実行プランをご提案するもの。既に実施しているコスト削減施策の有効性・妥当性検証や精度向上にも活用される。


NTTデータ
http://www.nttdata.co.jp/
 

関連記事

NTTデータ、企業向け「システム活用サポート」を強化NTTデータは2009年7月24日、企業向けサービスとして、IT投資を戦略的に見直し投資対効果を高める「ITコスト削減コンサルティング」の提供を同日より開始すると発表した。 「ITコスト削減コンサルティング」サービスは、まずクイックレビューとして2~4週間程度で顧客企業のIT資産とコストに関する課題の発見を迅速に行う。その後、「サーバ統合によるシステム構成の最適化」「運用プロセスの見直し」といった具体的な削減プラン策定を行い、様々な領域のソリューションを展開するNTTデータグループのノウハウをもとに、策定したコスト削減施策の導入から定着までを全面的にサポートする。

PAGE TOP