[新製品・サービス]

ネティーザ、新データウェアハウスアプライアンス「TwinFin」を発表

2009年8月7日(金)

日本ネティーザは2009年8月6日、新ブレード・サーバー型アプライアンス・ファミリーの最初の製品となる「Netezza TwinFin(ツインフィン)」アプライアンスを発表した。同製品はペタバイト級のユーザーデータにまで対応可能な拡張性を備える。

「TwinFin」アプライアンスは、市販の業界標準ブレード・サーバーにNetezzaソフトウェアを搭載した構成。各ブレード・サーバーに実装されたNetezzaのデータベース・アクセラレータ・カードにより、パフォーマンスの大幅な向上を実現した。同製品は、4種類の用途向けに構成されたプロダクト・ファミリーの最初の製品であり、今後、エントリー/開発用モデル、大量データ処理向けに大容量モデル、および新世代のリアルタイム分析を可能にするメモリ強化モデル等の3種のラインナップが順次リリースされる予定。

価格や製品の詳細は、2009年9月10日に開催される同社のセミナーにて公開されるという。


日本ネティーザ
http://www.netezza.co.jp/
 

関連記事

ネティーザ、新データウェアハウスアプライアンス「TwinFin」を発表日本ネティーザは2009年8月6日、新ブレード・サーバー型アプライアンス・ファミリーの最初の製品となる「Netezza TwinFin(ツインフィン)」アプライアンスを発表した。同製品はペタバイト級のユーザーデータにまで対応可能な拡張性を備える。

PAGE TOP