[新製品・サービス]

ラネクシー、「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の販売開始を発表

2009年8月26日(水)

ラネクシーは2009年8月25日、米Acronis(アクロニス)社が開発した、複数のMicrosoft Exchange Serverを簡単にバックアップ・復元できるソフトウェア「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の販売を全国の販売代理店を通じて2009年9月18日より開始すると発表した。

「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」は、Microsoft Exchange Serverのデータのバックアップおよび復元を集中管理し、障害復旧時間を大幅に短縮するソフトウェアである。ウィザードを使用した直感的なGUIによりMicrosoft Exchange Serverのデータベース管理作業を自動化する。ネットワーク上のどのPCからも複数のMicrosoft Exchange Serverのデータをバックアップすることが可能。また、障害発生時には、バックアップ時に自動的に作成された障害復旧手順書を参照することで簡単に復旧作業を行える。また、本製品を「Acronis True Image Echo Enterprise Server」と併用することにより、災害に強く復旧が容易なシステムを包括的に構築することが可能である。

「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の主な機能は次のとおり。

  • ウィザードを使用したわかりやすいGUIの提供
  • Microsoft Exchange Serverを停止せずにバックアップが可能
  • 複数あるMicrosoft Exchange Serverのバックアップ・復元を集中管理
  • バックアップ・復元時のオプションを手軽に選択
  • 管理計画の全てを自由に設定
  • 障害復旧計画書を自動的に作成
  • バックアップ方針全体のスケジュール設定
  • 業界標準のAES暗号化テクノロジーを使用
  • 直感的で簡単なバックアップスケジュールの作成
  • CDP(継続的データ保護)技術を利用したバックアップ
  • バックアップロケーションのクリーンアップ
  • 5 段階の圧縮レベル
  • 電子メールまたは SNMP による処理終了の通知
  • Acronis True Image Echo Enterprise Serverと統合された管理機能
  • ベアメタル復元(Acronis True Image Echo Enterprise Serverが必要)
  • Acronisアクティブリストアによる復旧時間の短縮(Acronis True Image Echo Enterprise Serverが必要)

「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の1ライセンス価格(税抜き)は次のとおり。

ライセンス(1~9)は13万8000円、年間保守は2万7600円。
ライセンス(10-24)は12万6000円、年間保守は2万5200円。
ライセンス(25-49)は12万1000円、年間保守は2万4200円。
ライセンス(50-99)は11万7000円、年間保守は2万3400円。
メディアキットは6800円。

ラネクシーでは、今後も各種バックアップ・復元ソフトウェアのリリースを予定しており、企業活動に必要不可欠なデータベースの安定稼動を実現する製品を提供するとしている。


「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」
http://www.runexy.co.jp/enterprise/recoveryexchange/

ラネクシー
http://www.runexy.co.jp/

関連記事

ラネクシー、「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の販売開始を発表ラネクシーは2009年8月25日、米Acronis(アクロニス)社が開発した、複数のMicrosoft Exchange Serverを簡単にバックアップ・復元できるソフトウェア「Acronis Recovery for Microsoft Exchange」の販売を全国の販売代理店を通じて2009年9月18日より開始すると発表した。

PAGE TOP