[新製品・サービス]

コラボス、ASP型IVRアンケートサービス「CS Upper」の提供開始を発表

2009年9月20日(日)

ITXグループのコラボスは2009年9月18日、デジアナコミュニケーションズのIVRシステムを活用したASP型IVRアンケートサービス「CS Upper(シーエス・アッパー)」の提供を同日より開始すると発表した。「CS Upper」は、自動音声応答(IVR)での誘導によりアンケートを実施し、プッシュボタン形式での回答結果と、フリーアンサー形式での音声データを取得できるサービスである。

「CS Upper」は、従来の郵送調査や訪問調査、会場調査等のアンケートとは異なり、人的リソースをかけることなく、アンケートの実施が可能になる製品である。また、webブラウザ上で操作できる管理用webサイトを利用し、設問の設定やデータベース・ログ等の管理、結果データのエクスポート等が可能であるため、準備期間の短縮や集計・分析の効率を向上する。導入工事が不要で容易に導入できる上、月額料金制のASPサービスなので、リーズナブルかつフレキシブルな利用が可能である。

「CS Upper」は、次のようなケースで利用できる。

  1. アンケートダイヤル
    コールセンターにおける、オペレーター品質調査のためのアンケートツール。オペレータ応対後に、IVRで誘導を行い、時間の経過等の影響を受けずに顧客からの「生の声」(本音)を引き出すことが可能で、率直な回答を収集できる。
  2. キャンペーンダイヤル
    食品や飲料、日用消耗品等の販売を行う企業のキャンペーン自動受付システム。新商品のプロモーションや商品購入者対象の懸賞キャンペーンにて利用し、ID・性別・年齢層・購入地域・商品の評価などをプッシュボタン形式の入力で受け付け、フリーアンサーで懸賞商品送付先等を音声で吹き込んでもらうことができる。音声回答の自動テキスト化のオプションサービスを利用することで、音声のテキストデータ化の手間も発生しない。
  3. 試験ダイヤル
    資格検定や模試等を実施する企業で、試験会場に行けない方へのテスト実施サービス。音声(ヒアリング)問題やスピーチ問題を設けることが可能。また、結果データからの成績の計算および回答の傾向等の分析も容易である。
  4. 時間外窓口受付ダイヤル
    定時で問い合わせの受付を終了する企業の、時間外の受付サービス。問い合わせ内容をプッシュボタン形式での回答で精査し、フリーアンサーによって連絡先を音声で取得できる。CS(顧客満足度)の向上と業務の効率化を図ることが可能である。官公庁、銀行、ソフトウェア販売企業、BtoBの事業を行う企業等で、幅広く利用できる。
  5. キャラクターボイスダイヤル
    キャラクターやタレント等の版権事業を行う企業の、音声サービスやキャラクター・マーケティング。アニメ・ゲームのキャラクターやタレントの音声サービスを利用したアンケート調査の実施などや分析を行うことができる。

音声回答の自動テキスト化、取得データの分析・レポーティング、分析後のコンサルティングは、別途オプションサービスとなる。

また、コラボスのコールセンター向け通信インフラASPサービス「@nyplace」やASP型コールセンター向けCRMソフト「COLLABOS CRM」と組み合わせることにより、コールセンターに必要な機能をすべてASPで利用することができる。

価格は、個別問い合わせ。


コラボス
http://www.digi-ana.com/

関連記事

コラボス、ASP型IVRアンケートサービス「CS Upper」の提供開始を発表ITXグループのコラボスは2009年9月18日、デジアナコミュニケーションズのIVRシステムを活用したASP型IVRアンケートサービス「CS Upper(シーエス・アッパー)」の提供を同日より開始すると発表した。「CS Upper」は、自動音声応答(IVR)での誘導によりアンケートを実施し、プッシュボタン形式での回答結果と、フリーアンサー形式での音声データを取得できるサービスである。

PAGE TOP