[新製品・サービス]

NIコンサルティング、顧客自動リスト化などの営業支援システム「顧客創造日報」を発表

2009年9月25日(金)

経営コンサルティングのNIコンサルティングは2009年9月24日、上場企業から社員数名の中小企業まで国内2200社の導入実績を誇る営業支援システム(SFA)「顧客創造日報」の最新版の販売を、2009年9月28日より開始すると発表した。

「顧客創造日報」は、紙の日報時代からの営業コンサルティングのノウハウをパッケージ化したWEB対応の営業支援システム(SFA・CRM)で、一日一枚の営業日報入力だけで、顧客管理、商談管理、物件(案件)管理、訪問計画管理まで網羅し、営業活動をリアルタイムでモニタリングする。1998年の発売以来、機能強化を続けており、営業活動をサポートし、営業マネジメントを高度化する営業力強化システムである。

今回のバージョンアップでは、営業戦略や経営方針に沿った顧客情報を収集するための「ヒアリングシート」機能や、収集した顧客情報を施策別・セグメント別のターゲットリストに振り分ける「自動リストアップ」機能が追加された。例えば、営業担当者が電話や訪問で相手方から収集した、自社の競合商品の契約状況を日報に登録すると、その契約更新時期に応じて「今月の重点提案先リスト」が自動生成される。これにより、営業戦略の現場活動への落とし込みや、現場で収集した情報の有効活用が可能となり、新規開拓や既存顧客への追加販売といった売上アップに直結する活動の効率化を実現できる。

「顧客創造日報」の主な追加機能は次のとおり。

  1. ヒアリングシート機能
    戦略や方針で定めた、顧客に関するヒアリング項目を日報に登録することで、同時に顧客マスタ(顧客プロフィール)が更新され、必要な情報を営業現場から効率的に収集できる。
  2. 自動リストアップ機能
    リストアップしたい条件を設定するだけで、常に最新の顧客リストが作成される。例えば、「購入から2カ月以内の顧客には必ずアフターフォローで電話連絡する」といった場合でも、リストを毎月メンテナンスする必要はなく、システムが自動でリストアップしてくれる。

「顧客創造日報」のライセンス版は、30万円(5CALの場合)~。
SaaS版の月額利用料は、6500円/人。

同社は、今回の大幅機能強化により、累計導入企業を現在の2200社から早期に3000社に引き上げることを目指すとしている。


SFA「顧客創造日報」シリーズ
http://www.nisfa.jp/

NIコンサルティング
http://www.ni-consul.co.jp

関連記事

NIコンサルティング、顧客自動リスト化などの営業支援システム「顧客創造日報」を発表経営コンサルティングのNIコンサルティングは2009年9月24日、上場企業から社員数名の中小企業まで国内2200社の導入実績を誇る営業支援システム(SFA)「顧客創造日報」の最新版の販売を、2009年9月28日より開始すると発表した。

PAGE TOP