グローバル展開 グローバル展開記事一覧へ

[新製品・サービス]

アビーム、グローバル企業の資金効率化を支援する「ABeam GCM Solution Pack」を発表

2009年9月26日(土)

アビームコンサルティングは2009年9月25日、グローバル財務基盤の強化を目指す企業に向け、各種コンサルティングとシステム構築・導入を併せた総合的なソリューションサービス「ABeam GCM Solution Pack (アビーム グローバル・キャッシュ・マネジメント・ソリューションパック)」の提供を開始すると発表した。システム構築・導入は、同社が独自に開発した「ABeam GCPS (アビーム・グローバル・キャッシュ・プランニング・システム)」をベースに行われる。

グローバル企業グループ全体で滞留資金と無駄な外部借入を削減するには、グループ企業の入出金予定を正確に把握し、グループ内でタイムリーに資金融通を行うことが有効である。このためにはグループ企業から正確な入出金予定情報を短サイクルで収集するとともに、グループ企業の直近の銀行口座残高をリアルタイムに収集することが望まれる。しかし、海外拠点の取引銀行数が多い場合、銀行口座情報を網羅的に収集することや、統一した財務システムを導入するには、莫大な費用と業務負荷がかかってしまう。そこで同社は、こうした課題を解決するために「ABeam GCPS」を開発。この「ABeam GCPS」をベースとした「ABeam GCM Solution Pack」は、グローバルに事業展開する企業グループの資金情報を一元管理し、資金効率の向上と財務リスク管理高度化を実現するためのコンサルティングとシステム構築・導入支援をセットにして提供する総合サービスである。

「ABeam GCPS」の概要は次のとおり。

  1.  「EXCEL管理基盤ソリューション」を活用し、グループ全体の資金繰りを一元管理
    ・ 資金管理業務に使用しているExcelワークシートを構造化(XML化)してデータベースで一元管理。
    ・ 使い慣れたEXCELをそのまま利用するので、新たなトレーニングが不要。
    ・ カスタマイズし易く、変更追加に対する柔軟性が高い。
    ・ 履歴管理やセキュリティ管理の機能を搭載。
  2. ダッシュボード機能
    ・ 世界中の拠点から集まった資金繰り情報を集計し、通貨別、銀行別、地域別等、さま・ ざまな切り口でレポートを出力。
    ・ 評価指標や表示形式を設計し、ダッシュボード機能、アラート機能、シミュレーショ・ ン機能を短期間で開発。表示の変更が容易。
    ・ EXCEL形式でレポート出力。
  3. ABeamCMSをベースにしたシステム開発基盤
    ・ 国内CMSとして多くの企業が利用しており、インターネットSaaSサービスの実績もあるCMSパッケージ「ABeam CMS」をベースに、「EXCEL管理基盤ソリューション」と「マルチバンク型銀行接続サービス」を組み合わせてシステム構築。ユーザー認証、利用権限、掲示板、メニュー、マスターなどの管理機能の利用が可能。
    ・「EXCEL管理基盤ソリューション」だけでカスタマイズが難しい場合は、「ABeam CMS」をベースに本格的なシステム開発が可能。
  4. GXS社のソリューション「マルチバンク型銀行接続サービス」の活用
    ・ 世界中の銀行との接続性が高く、あらゆる銀行のフォーマットに対応。
    ・ 接続作業時の煩雑な調整からテストまでをGXS社が実施し、接続サービスの運用もGXS社が請け負う。
    ・ 従来の銀行接続サービスに比べ低予算での提供が可能。
  5. SaaS型で低コストでの提供
    ・ 顧客企業へシステムを導入し、自ら運用する方法の他、ソフトウェアをインターネット経由で提供するSaaSサービスを選択することが可能。

「ABeam GCM Solution Pack」導入のアプローチと流れは次のとおり。

アビームコンサルティングは、グローバル・キャッシュ・マネジメントの高度化を実現するため、「ABeam GCPS」の導入に加え、業務プロセス・組織に関する改革構想の策定やビジネス設計、PDCAによる評価改善も支援する。また、本格的な検討を進める上で費用対効果や実現可能性について不安がある企業に対しては、短期間、低コストで「クイック診断」を実施し、大まかな効果試算による部門予算範囲での見通しを行った後、構想策定に進む。システムの導入にかかる期間は最短でおよそ60日を想定。また、「ABeam GCPS」を導入し、ファイナンス施策を実行した場合の効果算定を実施し、売上げ5000億円規模、海外売上げ比率60%、バランスシートが膨張傾向にあるモデル企業では、10億円規模の効果が見込めると試算している。

  1. クイック診断
  2. 基本構想作成
  3. ビジネス設計・システム設計/開発・クイックヒット実行
  4. 導入/実行
  5. 評価・改善

「ABeam GCM Solution Pack」のサービス内容は次のとおり。

  • 企業が本来業務と兼務でプロジェクトを推進できるようなプロジェクト管理を支援。
  • 念入りな現状分析と精緻な効果試算により、戦略案を検証。
  • さまざまな関係者とのコミュニケーションにより戦略案の合意形成を目指す。
  • 企業グループとこの特長を勘案し、最適な戦略案を策定。
  • 戦略を実現する上でハードルとなる課題について解決策を合わせて策定。
  • 戦略案の策定と目標設定を行い、長期的に継続可能な改革を目指す。
  • 戦略実現のマネジメント方法についても提案し、実現可能性を確かにする。

「ABeam GCM Solution Pack」の「クイック診断」価格は、約300万円。
導入実績の知見に基づくテンプレートの活用により、短納期・低価格でのシステム導入を実現する。

同社は今後、1年間で10社、3年で30社への導入を目指すとしている。


アビームコンサルティング
http://www.abeam.com/jp

関連記事

アビーム、グローバル企業の資金効率化を支援する「ABeam GCM Solution Pack」を発表アビームコンサルティングは2009年9月25日、グローバル財務基盤の強化を目指す企業に向け、各種コンサルティングとシステム構築・導入を併せた総合的なソリューションサービス「ABeam GCM Solution Pack (アビーム グローバル・キャッシュ・マネジメント・ソリューションパック)」の提供を開始すると発表した。システム構築・導入は、同社が独自に開発した「ABeam GCPS (アビーム・グローバル・キャッシュ・プランニング・システム)」をベースに行われる。

PAGE TOP