アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

シトリックス、仮想アプライアンス版「NetScaler VPX」の提供を開始

2009年9月28日(月)

シトリックス・システムズ・ジャパンは2009年9月28日、「Citrix NetScaler VPX」仮想アプライアンスの発売を開始したと発表した。 「NetScaler VPX」は、あらゆる規模の組織がすべてのWebアプリケーションに対して、アプリケーションデリバリー機能を簡単にコスト効率よく導入することを可能にする。広範なプラットフォームサポートと、安価なライセンス料金、ギガビット級のパフォーマンスを1つに融合することで、アプライアンスのみの導入では解決しきれない、ユーザーの一般的な課題および新規の課題に対して、最新のアプリケーションデリバリーテクノロジーを提供する。

同製品の特長は以下のとおり。

  • クラウドデータセンターとエンタープライズデータセンターでの共有サービスの活用
    アプリケーションとテナントに特化した高速化、セキュリティ、トラフィック管理を、柔軟なソフトウェア層のアプリケーションに近づける次世代のマルチテナントアーキテクチャを可能にする。これにより、すべてのテナントに共通の大規模サービスを処理する、データセンターエッジに配置する「NetScaler MPXハードウェアアプライアンス」を補完する。
  • オンデマンドのロードバランシングとアプリケーションデリバリー
    サービスの弾力性と収益性の強化を望むクラウド向けインフラプロバイダーやホスティングプロバイダーが、アプリケーションデリバリーとロードバランシングをオンデマンドサービスとして供給できるようになる。
  • NetScalerがアプリケーションライフサイクルの上流に
    アプリケーション最適化や、セキュリティ、管理などの重要機能をアプリケーション開発チームが容易にアプリケーションに実装でき、同時に提供することが可能。さらに本番稼働環境への移行の前に、テスト環境やステージ環境でアプリケーションデリバリーポリシーを評価でき、厄介な設定や変更管理の問題にも対処できる。

なお同社は、手軽に製品の評価を行い、導入の検討が可能なように、ダウンロードと有効化が無料で行える「NetScaler VPX Express Edition」を提供する。

同製品には、パフォーマンスの異なる3プラットフォームが用意され、さらに搭載ソフトウェアが異なる「Standard」「Enterprise」「Platinum」の3つのソフトウェアエディションがラインナップされる。価格は最小構成で30万円(税別)より。

シトリックス
http://www.citrix.co.jp/

NetScalerエディション詳細
http://www.citrix.co.jp/products/cns/edition.html

 

関連記事

シトリックス、仮想アプライアンス版「NetScaler VPX」の提供を開始シトリックス・システムズ・ジャパンは2009年9月28日、「Citrix NetScaler VPX」仮想アプライアンスの発売を開始したと発表した。 「NetScaler VPX」は、あらゆる規模の組織がすべてのWebアプリケーションに対して、アプリケーションデリバリー機能を簡単にコスト効率よく導入することを可能にする。広範なプラットフォームサポートと、安価なライセンス料金、ギガビット級のパフォーマンスを1つに融合することで、アプライアンスのみの導入では解決しきれない、ユーザーの一般的な課題および新規の課題に対して、最新のアプリケーションデリバリーテクノロジーを提供する。

PAGE TOP