アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ヤマトシステム、名刺情報共有サービス「クロネコ名刺Plus」の提供を開始

2009年10月4日(日)

ヤマトシステム開発は2009年10月2日、法人顧客向けに、名刺情報を組織内で共有・活用することで、ビジネスチャンスの拡大や営業活動の効率化につながるSaaS型サービス「クロネコ名刺Plus(プラス)」を2009年10月1日より提供開始したと発表した。

「クロネコ名刺Plus」の特長は以下のとおり。

  1. すばやく簡単に名刺情報をデジタル化
    専用スキャナでスキャンするだけで、名刺情報を画像データ(両面カラー)と文字データ(企業名、部署名、役職、氏名、電話番号、Eメールアドレス)で取り込める。また、名刺を登録した社員の情報(部署、氏名等)も自動で記録される。
  2. 名刺情報をいつでもどこでも参照可能
    インターネットにつながるパソコンや携帯電話があれば、Web画面から名刺情報を検索・閲覧できる(専用のID・パスワードが必要)。また、企業情報やホームページ、周辺地図、最適な電車経路をワンクリックで検索・表示することも可能。
  3. 組織内の人脈を一目で把握
    社員と名刺情報の人物とのつながりをマッピングし、グラフィカルに表示できる。
  4. 営業の活動履歴を入力・閲覧
    名刺情報に、日別でメモを残すことができるので、商談状況等を記載すれば日報や週報等として活用できる。
  5. 安全対策
    名刺情報は、各種災害・セキュリティ対策を施し、24時間365日体制で監視を行う弊社データセンター内サーバで管理。また、SaaS型サービスなので、閲覧したパソコンや携帯電話に名刺情報が残らず、個人情報漏えいリスクを軽減できる。
  6. 「宅急便」伝票を簡単発行
    名刺情報をCSVデータでダウンロードし、ヤマト運輸の「宅急便」送り状発行ソフト「B2」に取り込むことで、宅急便伝票を簡単に発行できる。

各種オプション機能の一例は以下のとおり。

  • Eメールを一斉配信
    名刺情報を元に、送信先の抽出(複数選択可)、文章作成、メール配信可能。
  • 取引先の重要人事情報の取得
    データベースに登録されている企業に人事異動があった場合、通知メールを受け取ることが可能。
  • 生花の発送
    送り先と花の種類を選択するだけで、お祝い等の生花を送ることができる。
  • ハガキの宛先リスト作成、宛名印刷
    送り先を選択するだけで、簡単にハガキの宛先リスト作成や宛名印刷ができる。

 同サービスの導入により、個人管理のために埋もれてしまっていた名刺を、社内の共有資産として活用できる。また、社内の人脈を活用して初回訪問から最適な商談相手に接触できるなど、他部署の既存顧客への効率的なアプローチで、新たなビジネスチャンスを生み出せることとなる。さらに、展示会やセミナーの開催後、集まった名刺をもとに来場者にすばやくサンキューメールを送信するなど、効果的なメールマーケティングを実現できるようになる。携帯電話でいつでもどこでも名刺情報を閲覧することができるため、名刺を持ち歩く必要がなくなる。

同製品の販売価格は、月額基本料金が2,625円/ID、初期費用10万5,000円(いずれも税込み)。


ヤマトシステム開発
http://www.nekonet.co.jp/
 

関連記事

ヤマトシステム、名刺情報共有サービス「クロネコ名刺Plus」の提供を開始ヤマトシステム開発は2009年10月2日、法人顧客向けに、名刺情報を組織内で共有・活用することで、ビジネスチャンスの拡大や営業活動の効率化につながるSaaS型サービス「クロネコ名刺Plus(プラス)」を2009年10月1日より提供開始したと発表した。

PAGE TOP