コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」をSaaSで提供開始

2009年10月16日(金)

ITホールディングスグループのユーフィットは2009年10月15日、グループウェア機能とポータル機能を融合させたSaaS対応の新製品ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」の提供を開始した。「ナレジオン」は、業務を効率化する上で必要となるグループウェア機能と、発信された情報を利用シーンに合わせて表示する3種類のポータルを融合させたハイブリッド・グループウェアである。社内に点在する情報を集約し、コミュニケーションを誘発する機能と情報の検索性能を高めることで企業の情報共有と活用を促進する。

「ナレジオン」は、スケジュール管理や施設予約、ワークフロー、ファイル管理、メールといった日常業務に必要な基本機能に加え、各機能間の連携により、情報の活用を重視したハイブリッドならではの仕組みを備えている。「ナレジオン」に入力された情報やコメント機能を活用し、コミュニケーションを図りながら進めた業務内容は、必要とするメンバーにすぐに共有されるため、伝達ミスを防ぎ、情報共有のためだけの報告業務を不要にする。また、組織内の情報格差を解消するために、各自が必要とする情報を「全社」、人事組織やプロジェクト、コミュニティなどの「グループ」、「個人」といった3種類のカテゴリに整理して自動表示する。情報活用の面では、高精度かつ高速に必要な情報を見つけだすために、テキストマイニング機能付き検索エンジンにより、情報を横断的に検索するキーワード検索とインターネット検索と同様の使用感を実現する全文検索機能を実装している。

各機能は、利用方法に合わせて、機能のON/OFFが可能なため、現在利用しているシステムと併用し、部門内や組織横断的なプロジェクト、パートナー企業との情報共有において、必要な機能のみを選択するベスト・オブ・ブリード型(部分最適化)としても利用できる。

● 「ナレジオン」SaaS対応型
「スタンダード・エディション」の価格(税別)は、800円~(1ID/月額)。
「エントリー・エディション」(年間契約)の価格(税別)は、300円(1ID/月額)。
エントリー・エディションは、ワークグループの情報共有に特化し、トピックス、ワークフロー、Webメール、シングルログイン、RSS機能を除く機能が提供される。
初期導入費用は不要。申込み後、すぐに利用できる。

● 「ナレジオン」ライセンス提供型
価格(税別)は、1万円(1ID)。提供時期は2010年1月予定。
サーバにシステムをセットアップして提供される。
個別カスタマイズや他システムとの連携開発などが可能。
別途、初期導入費用、保守費用、オプション追加費用が発生する。

「ナレジオン」は、DBアクセスを含むWebアプリケーション開発において圧倒的な開発効率を実現するRuby on Rails(スクリプト言語のRubyで構成されたWebアプリケーション開発のためのフレームワーク)とアジャイル開発(ソフトウェア開発方法論)を採用し、短期間での開発と低コストを実現。2010年1月には、顧客からのニーズが多い、モバイル(携帯電話)機能を標準機能として提供する予定。その他、利用中のグループウェアからの移行サービスやAPI拡張、さらにグループウェアの枠を超えた情報共有基盤サービスとして、SFAやCRM機能などの拡充を順次予定している。

ユーフィットは今後、「ナレジオン」の販売にパートナープログラムを導入し、拡販していく予定。また、2012年度末に利用者累計1000社、10万人を目指す。

 
「ナレジオン」
http://www.knowledgeon.com

ユーフィット
http://www.ufit.co.jp

関連記事

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」をSaaSで提供開始ITホールディングスグループのユーフィットは2009年10月15日、グループウェア機能とポータル機能を融合させたSaaS対応の新製品ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」の提供を開始した。「ナレジオン」は、業務を効率化する上で必要となるグループウェア機能と、発信された情報を利用シーンに合わせて表示する3種類のポータルを融合させたハイブリッド・グループウェアである。社内に点在する情報を集約し、コミュニケーションを誘発する機能と情報の検索性能を高めることで企業の情報共有と活用を促進する。

PAGE TOP