[新製品・サービス]

インフォコム、化合物構造情報に関する「完全web対応のデータ視覚化ツール」を販売

2009年10月24日(土)

創薬研究・開発者向けにITソリューションを提供するインフォコムは2009年10月23日、英Dotmatics Limited(以下、ドットマティクス社)の「完全Web対応型データ視覚化ツール」の販売を開始すると発表した。インフォコムは、ドットマティクス社と国内販売代理店契約を締結し、ドットマティクス社が開発・販売する創薬研究情報の“ヴィジュアライゼーション(視覚化)”および“データベース・システム”を中心としたケムインフォマティクス・ソリューションの販売を開始する。同社はこの販売を機に、さらなるケムインフォマティクス領域のビジネス拡張を図るとしている。

ケムインフォマティクスとは、低分子化合物の構造・機能・性質に関するデータを有効活用するための一連のアプローチのことである。「完全Web対応型データ視覚化ツール」は、多種多様なデータソースからデータ抽出することや、化学研究者の分野と生物学研究者の分野等、複数分野にまたがるデータを統合して視覚化し解析する機能を持っており、創薬プロセスの効率化を支援するツールである。

さまざまな分野の研究者が携わる創薬現場では、生物学者や化学者等によって取扱う情報が異なるため、さまざまなデータベース・システムやデータファイルが存在する。そのため、おのおののデータソースからのデータ抽出や、複数の研究者の分野にまたがるデータを統合し視覚化して解析する事ができるツールは、創薬研究の意思決定に非常に有効である。

「完全Web対応型データ視覚化ツール」は、完全Web対応の創薬情報視覚化統合プラットフォームである。さまざまなデータベース・システムやデータファイルへのシームレスな接続を実現する「browser」および「vortex」が特長的なツールである。また、プラットフォーム上に容易に追加する事が可能なケミカル・カートリッジ(オラクル・カートリッジ・データベースにて化合物構造の取扱いを実現する仕組み)「pinpoint」やプロジェクトにおける情報共有の場をシステムとして用意する「gateway」といったツール等が含まれる。

「完全Web対応型データ視覚化ツール」の構成ツールは次のとおり。

  • 【Browser】(ブラウザ)
    Webベースでの生物・化学構造データセットのためのクエリー作成・視覚化ツール。
  • 【Pinpoint】(ピンポイント)
    化合物データベース・Oracleカートリッジ。
  • 【Gateway】(ゲートウェイ)
    プロジェクトにおける情報共有の場をシステムとして用意するツール。
  • 【Nucleus】(ニュークリアス)
    既存データソースからデータを取込み、マッピング、保存するWebベースツール。
  • 【Register】(レジスタ)
    Webベースでの化合物登録ツール(シングル&バッチ)。
  • 【Vortex】(ヴォルテックス)
    科学データや一般数値情報のための意思決定支援ヴィジュアライゼーション・ツール。

「完全Web対応型データ視覚化ツール」の稼働環境は次のとおり。

Java(5.X)、Tomcat(6.0)に対応するWindows、Linux OS対応機器。
*Vortex(Desktop版)はWindows、Linux、Macに対応している。


なお、インフォコムは、2009年11月17日に「Dotmatics社製品紹介セミナー」を開催する。

タイトル : 【「完全Web対応型データ視覚化ツール」紹介セミナー】
~ 完全Web対応可能な生物・化学データ知覚化・解析ソリューション、データベース・システム ~
場 所 : 東京秋葉原UDX 6階F会議室
申込先 : インフォコム ケム&バイオ・インフォマティクス部 ドットマティクス・セミナー係
      info-science@infocom.co.jp
記入事項 : ①所属名(会社、大学等) ②所属部署 ③名前 ④連絡先TEL ⑤連絡先E-mail


ドットマティクス社
http://www.dotmatics.com

インフォコム製品・ソリューション
http://www.infocom.co.jp/bio/

インフォコム
http://www.infocom.co.jp

関連記事

インフォコム、化合物構造情報に関する「完全web対応のデータ視覚化ツール」を販売創薬研究・開発者向けにITソリューションを提供するインフォコムは2009年10月23日、英Dotmatics Limited(以下、ドットマティクス社)の「完全Web対応型データ視覚化ツール」の販売を開始すると発表した。インフォコムは、ドットマティクス社と国内販売代理店契約を締結し、ドットマティクス社が開発・販売する創薬研究情報の“ヴィジュアライゼーション(視覚化)”および“データベース・システム”を中心としたケムインフォマティクス・ソリューションの販売を開始する。同社はこの販売を機に、さらなるケムインフォマティクス領域のビジネス拡張を図るとしている。

PAGE TOP