[新製品・サービス]

NECネクサスソリューションズ、「ClovernetシンクライアントASPサービス」を提供開始

2009年11月10日(火)

NECネクサソリューションズは2009年11月9日、同社が提供するマネージドVPNサービス「Clovernet(クローバーネット)」を基盤にした月額定額制、ASP型の仮想化デスクトップサービス、「Clovernet シンクライアントASPサービス」を同日より提供開始すると発表した。同サービスでは、高速なネットワーク基盤をベースにした定額制サービス(1台あたり月額6,500円~)のシンクライアントが最小40台から提供される。

「Clovernet シンクライアントASPサービス」は、Clovernet シンクライアントオペレーションセンターが提供するASPサービスおよびヘルプデスクサービスの利用により、初期導入費用および運用管理コストを低減できるため、中小規模のシンクライアントシステムや段階的なシンクライアントシステムの導入に適する。また、パンデミック対策用としての社内システムのリモート接続環境を短期間で構築することが可能。

同サービスの特長は以下のとおり。

■高速・高信頼性ネットワーク基盤

  1. Clovernet シンクライアントオペレーションセンター内で、Clovernet ゲートウェイと直接接続可能。ユーザー毎に必要帯域を確保した高信頼性のネットワーク環境を提供。
  2. リモートアクセス基盤として、「ClovernetモバイルVPNサービス」と組み合わせ可能。強固な認証基盤とモバイル接続専用のインターネットアクセス経路を提供する。
  3. ユーザーが既に利用中のIP-VPNサービスも利用可能。

■柔軟性・経済性

  1. 最小40台から利用可能。既存PCのレンタル切れに連動した導入が可能。
  2. シンクライアント専用端末の他、通常のPC(FATPC)をシンクライアント端末として利用することも可能。
  3. 利用者数の増減時は運用管理センター側で端末の追加・削除を管理。

■月額定額制のサービス体系

  1. シンクライントASP利用料およびシンクライアント端末のレンタル料を月額制で提供。

■ASP仕様に最適なシステムを採用

  1. 仮想PC方式のシンクライアントシステムを採用。アプリケーションソフトの使用制限が少なく一般のオフィス用システムとして最適。
  2. マルチテナント方式のシステムのため、端末台数分での課金メニューを実現。低価格なサービスを提供。

同サービスの価格例は、「Economyプラン」時で7,500円/月台(60台契約時)で、最大ボリュームディスカウント適用時には6,500円/月台となる。

同社は同サービスの販売目標を3年間で200社としている。


NECネクサスソリューションズ
http://www.nec-nexs.com/

 

 

関連記事

NECネクサスソリューションズ、「ClovernetシンクライアントASPサービス」を提供開始NECネクサソリューションズは2009年11月9日、同社が提供するマネージドVPNサービス「Clovernet(クローバーネット)」を基盤にした月額定額制、ASP型の仮想化デスクトップサービス、「Clovernet シンクライアントASPサービス」を同日より提供開始すると発表した。同サービスでは、高速なネットワーク基盤をベースにした定額制サービス(1台あたり月額6,500円~)のシンクライアントが最小40台から提供される。

PAGE TOP