[新製品・サービス]

PFU、インテリジェント機能搭載の新スキャナ「ScanSnap S1300」を発表

2009年11月17日(火)

PFUは2009年11月16日、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap(スキャンスナップ)」シリーズのラインナップに、デザインを一新し、ワンプッシュで書類のPDF化を実現する「インテリジェント機能」を搭載したエントリーモデルの新製品「S1300」を加え、11月21日より販売開始するとは発表。11月16日より受注が開始された。

「ScanSnap S300シリーズ」は、ソフトウェアをインストールするだけの「簡単かつスピーディ」なセットアップで、ワンプッシュのPDF生成を可能にするスキャナである。新製品の「S1300」は、上位モデル「S1500」のヨーロピアンデザインを継承し、「インテリジェント機能」を新たに搭載したフルモデルチェンジ製品になる。また、最新OSの「Windows 7」と「Mac OS X v10.6 Snow Leopard」 (以下Snow Leopard)へのハイブリッド対応をScanSnapとして初めて実現している。

「ScanSnap S1300」の特長は次のとおり。

(1) ビジネスのスピードと質を高める「インテリジェント機能(ISW)」搭載
「S1300」は、上位モデル「S1500」で好評の「インテリジェント機能(ISW:Intelligent SoftWare function)」を搭載し、ワンプッシュの簡単・スピーディな読み取りで書類のPDF化を実現する。

  1. インデックス情報を生成する「インテリジェント・インデックス機能」
    水性蛍光ペンでマーキングした単語や文章をOCR処理し、PDFのキーワード情報に自動で追加する機能を搭載。OSの検索機能を利用して、簡単にPDFを高速検索できるようになる。
  2. 書類の色を識別してカラーモードを判別する「カラー自動判別機能」
    「カラー」、「白黒」に今回新たに「グレースケール」の判別と出力を追加した「カラー自動判別機能」を搭載。グレースケール出力により、より鮮明で高画質な白黒原稿のPDFを生成できる。
  3. マーカーで囲った部分だけをPDF化できる「インテリジェント・クロッピング機能」
    書類上のマーカーで囲った部分を自動認識し、切り出してPDF化できる機能を搭載。書類の必要部分のみを別のPDFファイルとして保存できる(Windows 版のみ)。

(2) 「楽²ライブラリ パーソナル V5.0」(Windows専用ソフトウェア)セットモデル
視覚的・直感的な操作でドキュメント管理が可能なドキュメントファイリングソフトウェア「楽²ライブラリ パーソナル V5.0」を同梱したセットモデルをラインナップ。ScanSnapとともに利用することでドキュメントの保存から活用までを効率的に実施できる。

(3) 最新OSのWindowsとMac OSにハイブリッド対応
最新OS「Windows 7」や「Snow Leopard」に対応し、WindowsとMac OSのハイブリッド対応で、利用環境に合わせて活用できる。また、Windows専用名刺管理ソフト「名刺ファイリングOCR」、およびMac OS専用名刺管理ソフト「CardMinder」を標準添付。使い慣れたOSで名刺を管理できる。

(4) 情報活用の幅を拡げるMicrosoft連携機能を搭載

  1. 「Microsoft Office」との連携機能を搭載(Windows専用機能)
    読み取った書類を「Microsoft Office」のWord/Excel/PowerPoint文書に変換できる連携機能を搭載。PDFを利用したビジネス文書の作成時間を大きく改善できる。
  2. 「SharePoint Online」とのシームレス連携を実現(Windows専用機能)
    クラウドサービスである「SharePoint Online」(日本語版)にADFスキャナでは初めて対応(2009年10月1日現在、3万円以下で8ppm以下のADFスキャナにおいて)。ドキュメントの共有、閲覧管理を行う「Microsoft Office SharePoint Server」とともに、スキャンから共有までをシームレスに連携できる。

PFUは今後1年間で、本製品の販売目標として20万台(全世界)を目指すとしている。

各製品(オープン価格)の価格(税込み)は次のとおり(オンラインショップ「PFUダイレクト」の販売価格)。

本体「ScanSnap S1300」は、2万7800円。
セットモデル「ScanSnap S1300 楽²ライブラリ パーソナル V5.0 セットモデル」は、3万2800円。
販売は、ともに11月21日から。

ソフトウェア「楽²ライブラリ パーソナル V5.0」は、2万5200円。
オプション製品「ScanSnap S300ソフトケース」(ScanSnap S1300/S300/S300M専用品)は、2980円。


ScanSnap
http://scansnap.fujitsu.com/jp/

楽²ライブラリ
http://www.pfu.fujitsu.com/raku2library/

PFU
http://www.pfu.fujitsu.com/

関連記事

PFU、インテリジェント機能搭載の新スキャナ「ScanSnap S1300」を発表PFUは2009年11月16日、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap(スキャンスナップ)」シリーズのラインナップに、デザインを一新し、ワンプッシュで書類のPDF化を実現する「インテリジェント機能」を搭載したエントリーモデルの新製品「S1300」を加え、11月21日より販売開始するとは発表。11月16日より受注が開始された。

PAGE TOP