アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

富士ゼロックス、「規程/マニュアル」作成・管理業務の効率化を支援するソフトを販売

2009年11月28日(土)

富士ゼロックスは2009年11月27日、社内規程や業務マニュアルなどの作成・管理を支援するソフトウェア「Apeos PEMaster Manual Weaver2.0」を、2009年12月8日より発売開始すると発表した。

「Apeos PEMaster Manual Weaver 2.0」は、業務マニュアルや社内規程などの業務手続きを記述した「規程/マニュアル」文書の作成や版管理、変更履歴管理などの効率化を支援するソフトウェア。法律による規制が厳しく、その改定が多い金融・運輸・医薬・その他製造業などの業種において、業務の生産性向上に大きく貢献する。

同ソフトの特長は以下のとおり。

  • 作成では、編・章・節などがすでにフォーマッティングされているので、レイアウト等を気にせず簡単に入力できる。また、所定フォーマットに入力すると、HTML形式やPDF形式のデータが自動生成されるので、イントラネット掲載用、印刷用として直ぐに活用が可能。また、編・章・節などの単位で入力できるので、更新作業のロードを大幅に削減できる。
  • 管理面では、編・章・節などの単位の新旧データを一元管理できる。規程の改定時は、改定履歴や差分を自動的に登録するため、変更箇所が新旧比較で確認でき、監査時には、過去の統制状況を迅速に説明することが可能。

また、金融機関向けに、金融財政総合研究所と協業で、銀行の標準的な2,200項目余りの業務一覧テンプレートと主要業務のプロセスフローが用意されている。

さらに、サービスメニューとして、導入前の更新手順や改定時の入力基準策定のアドバイス、コンテンツの設計やデータ移行、導入前から導入後の教育に至るまで、ユーザーの要望に応じてサポートを提供する。

同製品の標準価格は、1サーバーインストールライセンスが300万円(税別)。


富士ゼロックス
http://www.fujixerox.co.jp/

 

関連記事

富士ゼロックス、「規程/マニュアル」作成・管理業務の効率化を支援するソフトを販売富士ゼロックスは2009年11月27日、社内規程や業務マニュアルなどの作成・管理を支援するソフトウェア「Apeos PEMaster Manual Weaver2.0」を、2009年12月8日より発売開始すると発表した。

PAGE TOP