法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[新製品・サービス]

ネットスイートとガイアが協業し、IFRS対応の連結会計SaaSソリューションを提供

2009年12月4日(金)

ネットスイートとガイアは2009年12月3日、SaaS型会計ソリューションに関する協業を発表した。協業により、ガイアのIFRS(国際会計基準)対応決算支援システム「J-GAIA Virtual Single Company」と、ネットスイートのSaaS型ERP「NetSuite」を連携させ、シームレスな連結決算が可能な「IFRS対応グローバル・リアルタイム連結SaaS」ソリューションとして提供する。

同ソリューションは、「グループ横断の会計情報・経営管理情報の収集、統合機能」と「経営分析のための、キューブの自動生成によるデータベース構築機能」を可能とするもので、国内外グループ企業の連結決算の効率化と、リアルタイムでのキャッシュフロー経営、および内部統制レベルの向上を支援する。

発表による同ソリューションの特徴は以下のとおり。

1.ワールドワイドの実質的会計統一(バーチャル シングル カンパニー)により、グループ連結の効率化、シームレス化を支援する

  • 全世界で即時開始でき、既存の会計システム、ERPをそのまま運用しながら、実質的(バーチャル)な会計統一が可能(各子会社は勘定科目コードの変更が不要)
  • 多言語・多通貨、各国税制に対応したNetSuiteの会計入力機能により、ワールドワイドのデータ収集を効率化
  • J-GAIA Virtual Single Company(J-GAIA Virtual S.C. for NetSuite)でのデータ統合により、グループ連結決算を早期化、効率化
  • 連結処理業務プロセスのシームレス化により、内部統制対応レベルを向上

2.既存の基幹システムをそのまま運用しながらの国際会計基準(IFRS)対応が可能

  • IFRS対応で必須情報となるキャッシュフロー情報、セグメント情報の収集機能と自動生成機能により、IFRSのマネジメントアプローチ、キャッシュフロー報告に対応
  • 複数帳簿保持(パラレルデータベース・帳簿機能)と複数財務諸表作成の機能により、IFRSへそのまま適用可能
  • 既存の基幹システムに同SaaSサービスをアドオンするだけで、IFRS対応の連結決算処理が実現可能

3.グループ横断の経営管理情報基盤を低コストで実現可能にし、グローバル・リアルタイム経営を支援する

  • キューブ・データベース自動生成機能により、従来の1/5~1/10の費用で、50種以上の指標(販管比率、貢献利益、キャシュフローなど)を、事業、販路、顧客、時間といった切り口で多次元・多階層(最大10階層)に分析できる、グループ横断の経営管理情報基盤を構築可能

なお、ネットスイートは、12月8日~9日に東京都内で開催される「SaaS World / Tokyo 2009」において、同ソリューションを参考展示する。

「SaaS World / Tokyo 2009」
http://www.idg.co.jp/expo/saas/2009/

ネットスイート
http://www.netsuite.co.jp/

ガイア
http://www.gaia-co.com/
 

関連記事

ネットスイートとガイアが協業し、IFRS対応の連結会計SaaSソリューションを提供ネットスイートとガイアは2009年12月3日、SaaS型会計ソリューションに関する協業を発表した。協業により、ガイアのIFRS(国際会計基準)対応決算支援システム「J-GAIA Virtual Single Company」と、ネットスイートのSaaS型ERP「NetSuite」を連携させ、シームレスな連結決算が可能な「IFRS対応グローバル・リアルタイム連結SaaS」ソリューションとして提供する。

PAGE TOP