[新製品・サービス]

NEC、クアッドコアCPU採用エンタープライズNAS「iStorage NVシリーズ」の新製品を発表

2009年12月16日(水)

日本電気(以下、NEC)は2009年12月15日、NAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NVシリーズ」において、クアッドコアCPUを採用し、従来比1.2倍の処理性能向上を実現した7モデルの製品化を発表し、同日より販売活動を開始した。

「iStorage NVシリーズ」7モデルの特長は次のとおり。

  1. クアッドコアCPU搭載で、従来比1.2倍の処理性能
    インテル社製クアッドコアCPU「インテル Xeon プロセッサー X5450」を搭載。ファイルアクセス速度が高速化され、従来比1.2倍の処理性能向上を実現。
  2. 全モデルに大容量SAS/SATA HDDを搭載
    全モデルにおいてSAS/SATAの両ディスクドライブ(HDD)を搭載。SATAディスクにおいては、ディスク単位当たりの容量コストを最大20%削減するとともに、業務無停止で最大376TBまでの容量拡張を可能とした。
  3. 高速ネットワーク接続への対応
    ネットワーク接続用インタフェースとして先進の10ギガビットイーサネットに対応。高速なファイルアクセス要求にも対応可能な拡張性を実現(NV3500/NV3500Sを除く)。
  4. 関連ソフトウェアの拡充
    専用OS「iStorage NV基本制御 SC-LX6」において、システム導入時の対話型による設定機能や複数システムへの設定機能を新たに提供。また、運用中のディスクへの負荷状況をグラフ化する新機能もサポートした。

「iStorage NVシリーズ」7モデルと関連ソフトウェアの希望小売価格(税抜)は次のとおり。

■ 「iStorage NVシリーズ」7モデル

ハイエンドモデル
「iStorage NV7500S」(シングルノードモデル、最大188TB)は、677万円~。
「iStorage NV7500」(クラスタモデル、最大376TB)は、1361万1000円~。
「iStorage NV7500G」(クラスタモデル、最大376TB)は、1257万1000円~。

ミッドレンジモデル
「iStorage NV5500S」(シングルノードモデル、最大101TB)は、297万2000円~。
「iStorage NV5500」(クラスタモデル、最大101TB)は、554万6000円~。

ローエンドモデル
「iStorage NV3500S」(シングルノードモデル、最大66.9TB)は、240万2000円~。
「iStorage NV3500」(クラスタモデル、最大66.9TB)は、625万8000円~。

■ 「iStorage NVシリーズ」主なソフトウェア

「iStorage NV基本制御 SC-LX6」(ストレージ基本機能の制御および管理)は、41万7000円~。
「iStorage NV ウイルス対策ソフト連携オプション」(外部サーバ上のアンチウィルス製品と連携)は、98万9000円~。
「iStorage NV 改ざん防止機能」(書き換え、削除からファイルを保護)は、44万1000円~。
「iStorage NV DataReplication機能」(ブロック単位のデータレプリケーション)は、200万円~。
「iStorage NV MVD Sync」(ファイル単位のデータレプリケーション)は、150万8000円~。
「NetVault Backup 8」(バックアップソフト)は、71万2000円~。

全製品ともに、出荷は2010年1月7日から開始される。


iStorageシリーズ
http://www.istorage.jp

NEC
http://www.nec.co.jp/

関連記事

NEC、クアッドコアCPU採用エンタープライズNAS「iStorage NVシリーズ」の新製品を発表日本電気(以下、NEC)は2009年12月15日、NAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NVシリーズ」において、クアッドコアCPUを採用し、従来比1.2倍の処理性能向上を実現した7モデルの製品化を発表し、同日より販売活動を開始した。

PAGE TOP