[新製品・サービス]

Windowsが備える企業向け新機能のパフォーマンスを向上 F5が新ソリューション発表

2010年1月21日(木)

Application Ready SolutionF5ネットワークス F5ネットワークスは2009年12月10日、アプリケーションの高速かつ安定稼働を支援する「Application Ready Solution」(ARS)のマイクロソフト製品向け機能拡張を発表した。

ARSはアプリケーションのパフォーマンスを向上するよう、ネットワークも含めて各種の設定や検証などを行うソリューションで、ベンダー別に展開している。今回、マイクロソフト向けの「ARS for Microsoft」が、DirectAccessとBranchCacheに対応した。

DirectAccessは外出先からVPN接続せずに企業内ネットワークへのアクセスを可能にする機能。ARSの機能でパフォーマンスのよいサーバーリソースを探し出し、DirectAccess利用時のレスポンス低下を防げるようにした。

BranchCacheは本社と支社間のWANを高速化する機能。ARSはクライアントからの要求が集中することで負担がかかるサーバーの処理を軽減。サーバーのキャパシティを確保する。

関連記事

Windowsが備える企業向け新機能のパフォーマンスを向上 F5が新ソリューション発表Application Ready SolutionF5ネットワークス F5ネットワークスは2009年12月10日、アプリケーションの高速かつ安定稼働を支援する「Application Ready Solution」(ARS)のマイクロソフト製品向け機能拡張を発表した。

PAGE TOP