コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[技術解説]

代表的グループウェア一覧―進化するグループウェア Part 5

2010年2月23日(火)

主要製品一覧 ソーシャル機能との連携を強め ビジネス用途での活用を促進へ スケジューラや施設予約など、基本的な機能は一通り網羅した感のあるグループウェア。使い勝手を磨く一方で、ブログやSNSなどの機能を追加し新たな可能性を模索する動きが出てきた。本パートでは、ソーシャル機能と連携するグループウェアをまとめた。

スケジューラやアドレス帳などの基本機能を備えたグループウェアは、市場に数多く投入されている。インターネット上を検索してみるだけで、70近くのソフトウェア/サービスが確認できた。その多くはクライアントPCに特別なソフトウェアを必要としないWebベースである。

本稿では「気構えない情報共有」の観点から、ブログやSNS、Wikiといったソーシャル系技術に着目し、それら機能を備える主要なグループウェアを一覧にまとめた(表5-1、5-2)。

ソーシャル系の機能については、標準ではなくオプションとして提供するベンダーがまだ主流だ。例えば、日立製作所は自社のソーシャルツール「InWeave」と、富士通はマイクロソフトの「Office SharePoint Server」との連携を選択できるようにしている。

グループウェアの延長線上ではなく、社内SNSや社内ブログなど、最初からソーシャル系の機能に的を絞ったサービスも登場している(表5-3)。もっとも、これらのサービスも単一機能では業務に馴染みにくいとの判断から、スケジューラなどの簡易的なグループウェア機能を備える動きが活発になってきている。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

代表的グループウェア一覧―進化するグループウェア Part 5主要製品一覧 ソーシャル機能との連携を強め ビジネス用途での活用を促進へ スケジューラや施設予約など、基本的な機能は一通り網羅した感のあるグループウェア。使い勝手を磨く一方で、ブログやSNSなどの機能を追加し新たな可能性を模索する動きが出てきた。本パートでは、ソーシャル機能と連携するグループウェアをまとめた。

PAGE TOP