[新製品・サービス]

複数のNASを統合してファイル配置を自動化

2010年2月9日(火)

ARX2000 F5ネットワークスジャパン F5ネットワークスジャパンは2009年12月17日、NAS仮想化アプライアンス「ARX2000」を発表した。ARXシリーズは複数のNASを仮想的に統合し、あらかじめ設定したポリシーに基づいて重要なファイルを信頼性の高いディスクへ自動配置するといった運用を可能にする。異なるベンダーのNASを統合するほか、システムを停止することなくファイルを自動配置でき、ストレージの効率的な運用と、管理負荷の軽減に役立つ。

「ARX2000」は2Uサイズのアプライアンス製品
「ARX2000」は2Uサイズのアプライアンス製品

ARX2000は大規模向けの「同4000」と、中小規模向けの「同500」、「同1000」の間に位置づけられる中規模向け製品。15億3600万のファイルを管理対象にできるという。価格(税別)は1290万円から。

関連記事

複数のNASを統合してファイル配置を自動化ARX2000 F5ネットワークスジャパン F5ネットワークスジャパンは2009年12月17日、NAS仮想化アプライアンス「ARX2000」を発表した。ARXシリーズは複数のNASを仮想的に統合し、あらかじめ設定したポリシーに基づいて重要なファイルを信頼性の高いディスクへ自動配置するといった運用を可能にする。異なるベンダーのNASを統合するほか、システムを停止することなくファイルを自動配置でき、ストレージの効率的な運用と、管理負荷の軽減に役立つ。

PAGE TOP