[新製品・サービス]

アクシスソフトとクオリティ、企業業務システム向けクライアント環境管理の分野で協業

2010年2月18日(木)

アクシスソフトとクオリティは2010年2月17日、共同で業務システム効率化とクライアント管理を同時に実現するソリューション「QAW for Biz/Browser」の提供を同日より開始すると発表した。

アクシスソフトのリッチインターネットアプリケーション(RIA)「Biz/Browser」は、多くの企業における業務アプリケーションの生産性と開発効率を高めるための手段として採用されてきた。また、クライアント管理/セキュリティ統制の自動化を推進し、企業のリスクとTCOを低減するのが「QAW/QND Plus」に代表されるクオリティのソリューション。

「QAW for Biz/Browser」は、「Biz/Browser」と「QAW/QND Plus」との連携運用ソリューションであり、クライアント端末への「Biz/Browser」初期展開時の作業負荷軽減や、「QAW/QND Plus」による永続的なクライアントPC管理の自動化を促進し、業務システム効率化とクライアント管理の両立を、コストを削減しながら実現するもの。

この協業では、アクシスソフトの「Biz/Browser」導入を検討している企業に対して、クオリティの「QAW/QND Plus」を3ヶ月間無償で提供。これにより、「QAW/QND Plus」のソフトウェア自動配布機能を利用して「Biz/Browser」を効率的に導入することができ、かつ、「QAW/QND Plus」によるクライアント管理で、セキュリティ向上やTCO削減を体感できる。3か月間の無償利用期間終了後は、購入してそのまま利用することも可能。

アクシスソフトの「Biz/Browser」は、Webシステムの操作性、レスポンスを向上させる業務アプリケーション向けのビジネスブラウザ。専用開発ツール「Biz/Designer」によって高い生産性を実現し、Windows Mobileへの対応も可能であり、これまで国内約720社の基幹システム・業務システムに導入されきた。クオリティの「QND Plus」は、クライアントPCの現状把握から、台帳作成、自動インストール、脆弱性監査までをカバーする。 管理工数を削減し、ウイルスや情報漏洩などのリスクから企業を守る。「QAW」は、IT資産管理ツール「QND Plus」の標準機能にソフトウェア起動制御や使用状況把握などの追加機能を搭載した製品。 クライアントPC構成の維持・管理に加え、管理ポリシに合わせたシステム利用制限が行なえる。

両社は、同サービスを2010年度中に新規・既存顧客500社へ提供することを見込んでいる。


アクシスソフト
http://www.axissoft.co.jp/

クオリティ
http://www.quality.co.jp/

 

関連記事

アクシスソフトとクオリティ、企業業務システム向けクライアント環境管理の分野で協業アクシスソフトとクオリティは2010年2月17日、共同で業務システム効率化とクライアント管理を同時に実現するソリューション「QAW for Biz/Browser」の提供を同日より開始すると発表した。

PAGE TOP