アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

日立情報制御、生産実績収集システム「BOSSPLAN/POP Ver.2」の販売開始を発表

2010年2月23日(火)

日立情報制御ソリューションズ(以下、日立情報制御)は2010年2月22日、加工・組立て製造業向けに提供している製造実績収集や進捗管理などを支援するシステムを構築するソリューション「生産実績収集システム:BOSSPLAN/POP」(ボスプランポップ)を一新し、生産品質のリアルタイム分析機能とWebでの実績入力を実現する機能などを追加した「BOSSPLAN/POP Ver.2」の販売を、同日から開始すると発表した。

「見える化」が急務となっている昨今、日立情報制御では、「BOSSPLAN/POP」シリーズで提供してきた生産計画管理、作業指示、実績収集、進捗・仕掛管理などの機能に、生産しながら製品品質の傾向を分析し、不良発生を予測する機能を追加した。これにより、不良発生前にロットを保留状態にして、一時生産を抑制することができるため、生産活動におけるロスを抑えることが可能になる。

「生産実績収集システム:BOSSPLAN/POP Ver.2」の特徴は次のとおり。

(1) 生産しながらの製品品質傾向分析
データが発生する度に逐次、データを集計・分析するストリームデータ処理を応用したSPC(Statistical Process Control:統計的工程管理)機能により、リアルタイムに大量の測定データの傾向を分析し、不良発生の予測を行うことで不良発生前に対応・対策を可能にする。
(2) システム保守の総コストを削減
現場端末のWeb化や、PC用タッチパネルの採用、現場端末へのソフトインストール作業削減により、現場端末の導入・保守などのTCO(Total Cost of Ownership:総コスト)を低減する。

「BOSSPLAN/POP Ver.2」の価格(税込み)は、420万円~。
システム構築費用、ハードウェア費用、データベース費用、Webサーバ費用および保守費用は別途必要。

同社は、今後3年間で12システムの販売を目指すとしている。

なお、「BOSSPLAN/POP Ver.2」は、2010年2月25日開催の「Cosminexus Day Hitachi Open Middleware World」に出展される。


「Cosminexus Day Hitachi Open Middleware World」
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/omw/cosmi/index.html

「BOSSPLAN/POP Ver.2」
http://www.hitachi-ics.co.jp/product/seiso/pop/pop.html

日立情報制御ソリューションズ
http://www.hitachi-ics.co.jp/index.html

関連記事

日立情報制御、生産実績収集システム「BOSSPLAN/POP Ver.2」の販売開始を発表日立情報制御ソリューションズ(以下、日立情報制御)は2010年2月22日、加工・組立て製造業向けに提供している製造実績収集や進捗管理などを支援するシステムを構築するソリューション「生産実績収集システム:BOSSPLAN/POP」(ボスプランポップ)を一新し、生産品質のリアルタイム分析機能とWebでの実績入力を実現する機能などを追加した「BOSSPLAN/POP Ver.2」の販売を、同日から開始すると発表した。

PAGE TOP