[新製品・サービス]

設定済みWebシステムの配信を支援する運用管理製品

2010年3月10日(水)

mCloudシリーズ/米Morph Labs 米Morph Labsは2010年1月29日、システム構成やアプリケーション構成を設定済みのWebシステムを仮想サーバー環境に対してデプロイ(配信/公開)する運用管理製品「mCloudシリーズ」を日本市場向けに発表した。

同製品を使うと、Javaアプリケーションサーバー、データベースサーバー、負荷分散装置などで構成するWeb システム一式を、アイコンを用いたGUI画面や設定済みテンプレートを用いて社内/社外のデータセンターを問わず構築・配信できるようになる。他の運用管理ソフトからmCloudシリーズの機能を利用するためのAPIも公開している。

提供形態は、運用管理ソフトなどをPCサーバーにインストールしたアプライアンスであり、月額制(スターターキットが10万円から)で提供する。アプライアンスが提供する運用管理機能をSaaS型で提供するサービスも用意した。また、国内のクラウド関連サービス事業者の数社が、自社サービスとmCloudシリーズを組み合わせて提供を開始する予定もある。売上目標は、今後3年間で20億円。 (日川)

関連記事

設定済みWebシステムの配信を支援する運用管理製品mCloudシリーズ/米Morph Labs 米Morph Labsは2010年1月29日、システム構成やアプリケーション構成を設定済みのWebシステムを仮想サーバー環境に対してデプロイ(配信/公開)する運用管理製品「mCloudシリーズ」を日本市場向けに発表した。

PAGE TOP