[新製品・サービス]

NRI、Salesforce CRMに営業力強化のための分析機能を追加するOSSソリューション

2010年3月4日(木)

野村総合研究所(NRI)は、セールスフォース・ドットコムの営業支援ツール「Salesforce CRM」の利用企業に対し、オープンソースを活用して、営業部門に蓄積された過去データから、現在の営業活動の売上予測や提案進捗状況などを高度に分析・加工が可能な「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」ソリューションを2010年3月3日より提供開始した。

「OpenStandia」は、同社が提供するオープンソース向けワンストップサービスで、TomcatやMySQLなど約50種類のオープンソースソフトウェア(OSS)について、保守サポートやコンサルティングなどのサービスをワンストップで提供するというもの。Salesforce CRMには独自のレポーティング機能が含まれているが、「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」では、Salesforce CRMのデータを活用して、前年比分析、推移分析など、より高度な分析機能が可能になるという。

発表による同ソリューションの特徴は、以下のとおり。

  • Salesforce CRMのデータを定期的に取得し、独立したリレーショナルデータベース(MySQL)へ格納することによって履歴を管理する
  • 30種類の主要な分析レポートを用意
  • OSSのレポーティングツールである「JasperReports」を利用してグラフを作成し、「OpenStandia/Portal」上に表示することで、提案書や営業資料の共有など、営業ポータルとして利用できる
  • Salesforce CRMに精通したコンサルタントによる簡易活用サポートを提供
  • 承認ワークフローとの連携や、社内システムとSalesforce CRMとのシングルサインオン機能(オプションとして提供)
  • 企業オフィスやデータセンターのサーバーに導入する提供方式に加え、クラウド基盤上での提供も可能

同ソリューションにおいて、NRIは導入コンサルティングおよび構築サービス、保守サービスを行う(Salesforce CRMに関する技術提供はIAFコンサルティング社が行う)。導入費用は300万円(税別)から。今後3年間で50社への導入を目指す。

なお、同ソリューションに関するセミナーを3月18日に野村総合研究所で開催する予定。

セミナー詳細
http://openstandia.jp/event/event20100318.html

「OpenStandia」
http://openstandia.jp/

野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/index.html

 

関連記事

NRI、Salesforce CRMに営業力強化のための分析機能を追加するOSSソリューション野村総合研究所(NRI)は、セールスフォース・ドットコムの営業支援ツール「Salesforce CRM」の利用企業に対し、オープンソースを活用して、営業部門に蓄積された過去データから、現在の営業活動の売上予測や提案進捗状況などを高度に分析・加工が可能な「OpenStandia/BI for Salesforce CRM」ソリューションを2010年3月3日より提供開始した。

PAGE TOP