[新製品・サービス]

ドリーム・アーツ、スマートフォン対応を強化した「INSUITE Enterprise ver.2.4」を発表

2010年3月19日(金)

ドリーム・アーツは2010年3月18日、大規模向け企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」(以下、インスイート)の最新版ver.2.4を発表した。インスイートは、日本最大規模の企業情報ポータルとして、日本郵政グループに採用されたほか、数多くの実績を持ち、現場力を革新する協働基盤として活用されている「ビジネス・コックピット」である。

最新版の「インスイート ver.2.4」では、モバイル画面の刷新やスマートフォン対応機種の拡大のほか、顧客からの要望を中心とした50以上の機能を追加・拡充している。

モバイル画面の刷新

移動中や出張先での活用を想定し、必要な情報をスピーディかつ確実に取得できるように、モバイル画面のデザインを刷新。特に緊急性・重要性が高い情報を発信する「通達事項」は、モバイルのトップページに件名と緊急度を知らせるアイコンを表示できるようになり、重要な連絡を見落とすことなく確認できる。また、スケジュール機能は各自が必要な項目だけを表示できるなど、操作性を向上している。

スマートフォンへの対応

対応機種は、iPhone 3G/3GS、Blackberry Bold、Windows Mobileに拡大し、あらゆるビジネス現場での情報共有を可能にしている。

主な追加機能

  • メールの暗号化
    APサーバとIMAPサーバ間を行き交うデータをSSLにより暗号化できるので、メールサーバにホスティングサービスを用いてインスイートとつなげる際などのセキュリティ向上策として利用できる。
  • テロップ形式の通達機能
    ポータル画面の最上部にメッセージが流れるテロップ形式の通達機能を追加。緊急連絡や受注速報、社内サークルのお知らせなど、幅広く活用できる。

「インスイート ver.2.4」の提供は、3月23日より開始される。

「インスイート ver.2.4」のライセンス価格(税抜き)は次のとおり。

1000ユーザの場合、ポータルライセンスは4600円/1ユーザ、グループウェアライセンスは5400円/1ユーザ。
既存ユーザのバージョンアップによるライセンス費用は無償。


INSUITE Enterprise
http://www.insuite.jp/

「INSUITE Enterprise ver.2.4」開発者インタビュー
http://www.insuite.jp/voice/index.html

ドリーム・アーツ
http://www.dreamarts.co.jp/index.html

関連記事

ドリーム・アーツ、スマートフォン対応を強化した「INSUITE Enterprise ver.2.4」を発表ドリーム・アーツは2010年3月18日、大規模向け企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」(以下、インスイート)の最新版ver.2.4を発表した。インスイートは、日本最大規模の企業情報ポータルとして、日本郵政グループに採用されたほか、数多くの実績を持ち、現場力を革新する協働基盤として活用されている「ビジネス・コックピット」である。

PAGE TOP