[技術解説]

本丸に迫るSaaS 中核業務担うシステムも「利用」へ

2010年3月30日(火)

企業の中核業務を支える基幹業務システムにSaaSは向かない-。こうした先入観をぬぐい去るべき時期が近づいてきた。基幹業務といえど、中身をじっくり見れば社外で処理をしても支障がない領域は少なくない。自前主義へのこだわりに疑問を投げかけ、柔軟な発想を持つこと。それが、「経営に貢献するIT」を現実のものとする。 [川上 潤司/力竹 尚子/折川 忠弘]

  • [node:2049]
  • [node:2050]
  • [node:2051]
  • [node:2052]
  • [node:2053]
関連記事

本丸に迫るSaaS 中核業務担うシステムも「利用」へ企業の中核業務を支える基幹業務システムにSaaSは向かない-。こうした先入観をぬぐい去るべき時期が近づいてきた。基幹業務といえど、中身をじっくり見れば社外で処理をしても支障がない領域は少なくない。自前主義へのこだわりに疑問を投げかけ、柔軟な発想を持つこと。それが、「経営に貢献するIT」を現実のものとする。 [川上 潤司/力竹 尚子/折川 忠弘]

PAGE TOP