グローバル展開 グローバル展開記事一覧へ

[新製品・サービス]

NTTデータ、グローバル・ビジネスインテリジェンス・サービスを提供開始

2010年3月31日(水)

NTTデータは、これまでビジネスインテリジェンス(BI)の課題であった導入後の有効活用と、本来の目的である事業課題の解決を目指すため、導入前の構想策定コンサルティングから導入後の定着支援まで含めたグローバル・ビジネスインテリジェンス・サービス(グローバルBIサービス)を2010年3月30日より開始すると発表した。

「グローバルBIサービス」は、NTTデータグループのグローバルでのBI導入実績と国内での実績を基礎に、導入前のビジョンを策定する構想策定・BI導入コンサルティング、「見える化手段」としてのBI構築、導入後の効果を最大限に発揮させるためのビジネス・トランスフォーメーション(定着支援)サービスを統合・再編成し、BI導入・定着化をグローバル規模で総合的に提供するサービス。

同社は、実績のあるSCM/CRM領域を中心として、これまでの国内外のプロジェクト経験・実績で得られたノウハウを元に、一貫したサービスメニューとしてそろえ、BI導入後も見据えた構想策定・BI導入コンサルティングから、BIを利用した業務の定着化支援までのユーザーの状況に応じたサービスを提供する。

同サービスのメニュー構成は以下のとおり。

  1. 構想策定・BI導入コンサルティング
    ・現行の事業課題から改革目標(ビジョン)を設定し、ビジョンの実現へ向けたアクションプランを策定。
    ・ビジョンの実現手段として、グローバルBI導入へ向けたプロジェクト準備・業務要件の定義を行う。
    ・グローバル横ぐしで「見える化」する情報の標準化(種類、粒度、見せ方等)を行う。
    ・業務要件に合致したBIツールの選定を的確に行うため、当社のBI/DWHラボによる製品選定やユーザーの実データを用いたデモ構築(オーナーズ・デモ)を活用する。
  2.  BIシステムの構築
    ・国内での実績だけでなく、海外グループ会社と連携したBI構築体制により、グローバル体制でのデリバリサービスを提供。
    ・従来のBI構築実績をテンプレート化により再編・統廃合し、流通業・製造業向けを中心とした代表的なBIツールの構築方法論の提供が可能。
  3. ビジネス・トランスフォーメーション(定着支援)
    ・「業務の変化」に対して、関係者全員がスムーズに移行出来るように、業務移行設計、教育・トレーニング支援、マスタメンテナンス、チェンジマネジメント施策等を同時並行的に実施する。
    ・導入したBIがユーザ部門に定着し、業務のPDCAサイクルが回るような業務標準化・定着化活動を実施する。
    ・業務に定着したBIを利用した業務評価指標(KPI)の定期的なモニタリングを定着化させ、事業の継続的な変革を支援する。

 

NTTデータ
http://www.nttdata.co.jp/

 

関連記事

NTTデータ、グローバル・ビジネスインテリジェンス・サービスを提供開始NTTデータは、これまでビジネスインテリジェンス(BI)の課題であった導入後の有効活用と、本来の目的である事業課題の解決を目指すため、導入前の構想策定コンサルティングから導入後の定着支援まで含めたグローバル・ビジネスインテリジェンス・サービス(グローバルBIサービス)を2010年3月30日より開始すると発表した。

PAGE TOP