アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

年額制のSaaSとして利用できるMovable Type、GMO-HSが提供開始

2010年4月6日(火)

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は2010年4月6日、年額制のネットワーク・サービスとして利用可能なSaaS型Webコンテンツ管理ソフト「Movable Type EZ」の提供を開始した。利用料金(税込み)は、5ユーザー時に初年度7万3500円、次年度以降3万7800円など。

 Movable Type EZは、シックス・アパートが販売するWebコンテンツ管理ソフト「Movable Type 5」(MT)をSaaSの形態で利用できるようにした、ソフトウエア・サービスである。GMO-HSのデータセンター資源を利用し、MTの利用環境を年額制で提供する。これにより、MTを動作させるサーバー環境を用意する必要がなくなるほか、MTのインストールや保守作業が要らなくなる。

 Webブラウザ画面経由で、MTの全機能を利用可能。さらに、ファイル登録のためのSFTP(SSH File Transfer Protocol)サーバー機能を利用できる。Webアクセス・ログの入手も可能である。運用管理機能としては、サーバーの死活監視と再起動、サーバー機のHA(高可用性)構成、データ・バックアップ、OSやミドルウエアのアップデートといったサービスが含まれる。

5ユーザー/無制限の2プラン

 契約プランは、ユーザー数5ユーザーのプランと、ユーザー数無制限のプランの2種類を用意した。それぞれの違いと、料金(税込み)は、以下の通り。

 プラン「5ユーザー」は、初年度7万3500円、次年度以降3万7800円。登録可能なユーザー数は5ユーザー。ディスク容量は5Gバイト。データ転送量は月間10Gバイト。

 プラン「無制限ユーザー」は、初年度14万7000円、次年度以降6万3000円。登録可能なユーザー数は無制限。ディスク容量は10Gバイト。データ転送量は月間10Gバイト。

 いずれのプランにおいても、ディスク容量や月間転送量の拡張は応相談。さらに、なお、オプションで、独自ドメインの取得や認定代行、入力フォームのSSL化などのサービスを用意した。

関連記事

年額制のSaaSとして利用できるMovable Type、GMO-HSが提供開始 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は2010年4月6日、年額制のネットワーク・サービスとして利用可能なSaaS型Webコンテンツ管理ソフト「Movable Type EZ」の提供を開始した。利用料金(税込み)は、5ユーザー時に初年度7万3500円、次年度以降3万7800円など。

PAGE TOP