開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

日立東日本ソリューションズ、プロジェクト管理システム「SynViz/PJ 1.3」を発表

2010年4月10日(土)

日立東日本ソリューションズは2010年4月9日、プロジェクト進捗の「一元管理」と「見える化」をWebベースで実現するプロジェクト管理システム「SynViz/PJ(シンビズ/ピージェー)」の最新バージョン「SynViz/PJ Ver.1.3」の提供開始を発表した。

「SynViz/PJ」は、プロジェクト管理をスムーズに進める上で重要となる工程管理を強化するソフトウェアパッケージである。Webベースのシステムにより、プロジェクト進捗の「一元管理」とタイムリーな「見える化」を徹底的にサポートするもので、操作性しやすいインタフェースによる参照や利用が可能である。

日立東日本ソリューションズはこれまで、製造業・建設業を中心とした国内の顧客に対し、設計計画業務・製造計画業務を効率化できる工程管理システムの構築を行ってきている。そして「SynViz/PJ」は、プロジェクトをスムーズに効率的に進めるために必要となる、プロジェクト全体の進捗状況および頻発するスケジュール変更や問題点の把握を、Web環境による「一元管理」と「見える化」で実現する。

今回の「SynViz/PJ Ver.1.3」では、3つの最新プラットフォームに対応。これにより最新のアーキテクチャに対応でき、従来よりも、さらにSynViz/PJの利用範囲が広がった。今回追加したプラットフォームは次のとおり。

  • Webサーバとして、Microsoft社Windows Server 2008(x86)
  • DBサーバとして、Oracle社Oracle11g
  • クライアントブラウザとして、WindowsXP上のMicrosoft社Internet Explorer 8

【 SynViz製品紹介・ハンズオンセミナー(関東地区)】
なお、同社は、事例の紹介と実際に操作性や利用方法を、デモ機を使用しながら体験できるハンズオンセミナーを4月15日に開催する。


SynViz/PJ
http://www.hitachi-to.co.jp/products/synviz/

SynViz製品紹介・ハンズオンセミナー(関東地区)
http://www.hitachi-to.co.jp/seminar/

日立東日本ソリューションズ
http://www.hitachi-to.co.jp/

関連記事

日立東日本ソリューションズ、プロジェクト管理システム「SynViz/PJ 1.3」を発表日立東日本ソリューションズは2010年4月9日、プロジェクト進捗の「一元管理」と「見える化」をWebベースで実現するプロジェクト管理システム「SynViz/PJ(シンビズ/ピージェー)」の最新バージョン「SynViz/PJ Ver.1.3」の提供開始を発表した。

PAGE TOP