アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

キヤノンITソリューションズ、計画主導型生産管理「ALPHASE」の最新版を販売開始

2010年4月13日(火)

キヤノンITソリューションズは2010年4月12日、計画主導型生産管理ソリューションの最新版「ALPHASE Version3」を4月19日にリリースすると発表した。

「ALPHASE」(アルフェイズ)は、計画業務を主体とした生産管理ソリューションで、エンタープライズレベルからファクトリーレベルまでの生産管理業務において、PDCAサイクル(計画:Plan、実行:Do、評価:Check、改善:Action)の「見える化」を推進し、顧客の課題を解決可能にするというもの。

必要なモジュールを選択し、導入することができる「ピックアップ導入」方式により、初期導入コストを抑えることができ、中堅・中小企業でも導入しやすい生産管理ソリューションとなっている。同社による概要は以下のとおり。

  • さみだれ生産(個々の設計開発が固まった段階で順次生産を開始)に対応し、受注から出荷までのリードタイム短縮、コスト削減を可能にする。
  • 設計・計画業務との連携により、作業工数およびコストの削減を可能にする。
  • 情報を共有化・可視化することで、各種データ分析による改善活動につなげることが可能。
  • リアルタイムでの進捗状況の把握により、問題点の早期発見と対策が可能。

ALPHASEは見込み生産から個別受注生産まで、さまざまな生産形態に対応可能だが、新しいリリースとなるVersion3では、顧客からの要望の多い「個別受注生産対応モジュール」を追加した。個別受注生産に対応する以下の新機能が追加されている。

  • PDM連携:設計部品表の取り込み、部品表比較編集、品目・部品表連携
  • 引合管理:引合情報・履歴登録、物件登録
  • 見積管理:見積登録、見積書作成、見積部品表管理、受注情報確定登録
  • 予算管理:実行予算管理、直課諸費用登録、原価試算登録
  • 進捗管理:原価進捗照会、プロジェクト進捗照会
  • 計画系:納期シミュレーション、工程計画編集、スケジューラ連携

今回のリリースに伴い、同社では今年度20件の販売を目指す。なお同社では、ALPHASE Version3の新機能の紹介セミナーを以下のとおり開催する。

■開催概要
<セミナータイトル>

  • 計画主導型生産管理ソリューション『ALPHASE』新機能紹介セミナー~モノづくりの革新と再生~

<大阪会場>

  • 日時:2010年4月20日(火)14:00~16:30
  • 場所:キヤノンマーケティングジャパン大阪支店 セミナールーム2

<東京会場>

  • 日時:2010年4月21日(水)14:00~16:30
  • 場所:キヤノンSタワー 9階

セミナーの詳細
http://www.canon-its.co.jp/seminar/20100420alphase.html

キヤノンITソリューションズ
http://www.canon-its.co.jp/index.html
 

関連記事

キヤノンITソリューションズ、計画主導型生産管理「ALPHASE」の最新版を販売開始キヤノンITソリューションズは2010年4月12日、計画主導型生産管理ソリューションの最新版「ALPHASE Version3」を4月19日にリリースすると発表した。

PAGE TOP