[新製品・サービス]

ITR、クラウドコンピューティングのコンサルティングサービス「IT@Cloud」を開始

2010年4月23日(金)

アイ・ティ・アールは2010年4月22日、企業システムに対するクラウド・コンピューティングの適用可能性の評価および導入方針の策定を支援するコンサルティング・サービス「IT@Cloud」の提供を同日より開始すると発表した。

「IT@Cloud」は、ユーザー企業のクラウド・コンピューティング適用可能性の評価を、以下にあげる8つのステップで実施する。個別システムに対するクラウド適用の可能性を、「ビジネス」「オペレーション」「サービス」「テクノロジ」の4つの視点で評価し、ユーザー企業のクラウド導入方針の策定を支援する。

  1. 初期検討
  2. 検討クラウド形態の選定
  3. 現状調査
  4. 適用可能性評価手法の策定
  5. 適用可能性のパイロット評価と評価手法の妥当性確認
  6. 適用可能性の評価の実施
  7. 適用可能性評価のまとめ
  8. 報告書提出

同サービスは、ワークショップ形式により、ITRの豊富なノウハウにより作成した各種資料・テンプレート等に基づいて、検討や内部調査を実施。必要に応じて、事業部門責任者や役員への報告会、合意形成へ向けたミーティングなどを実施し、企業方針に合致した計画立案を支援する。

適用可能性評価に加えて、クラウドの経済性評価や、クラウドを包含した企業ITアーキテクチャの設計などの支援も可能。また同社は、要望に応じて、多数のクラウドサービス・プロバイダーの多種多様なコストモデルのなかから、案件ごとにコストを精査・比較を行い、クラウドサービス・プロバイダー選定などの後続の計画実行フェーズの支援も行う。

支援の期間および価格は、対象システム数や評価深度などにより個別見積りとなる。基本モデルは、約2カ月の期間で6回のワークショップの開催を経て、最終報告書を提出し、約200万円となる。


アイ・ティ・アール
http://www.itr.co.jp/

 

関連記事

ITR、クラウドコンピューティングのコンサルティングサービス「IT@Cloud」を開始アイ・ティ・アールは2010年4月22日、企業システムに対するクラウド・コンピューティングの適用可能性の評価および導入方針の策定を支援するコンサルティング・サービス「IT@Cloud」の提供を同日より開始すると発表した。

PAGE TOP