[新製品・サービス]

IDCフロンティア、NOAHプラットフォームサービスに新価格プランを追加

2010年5月7日(金)

IDCフロンティアは2010年5月6日、クラウド型システム開発基盤「NOAHプラットフォームサービス(以下 NOAH)」に、2010年7月より日額99円(税込)の新価格プランを追加する予定であることを発表した。

NOAHは2010年6月に、発売1周年を迎える。同社は、同サービスをより利用しやすく便利なものにするため、利用ユーザーと利用を検討したユーザーにヒアリング調査を実施。その結果、クラウドの特長である柔軟なスケールアップ/スケールアウトに対するニーズが高く、より気軽に利用できるサービスへのご要望が強いことを把握したという。そこで同社は、1日あたり99円で利用できる日額課金プランをメニューに加えることとした。

「99円プラン」の利用単位は1日単位で、CPU/メモリの拡張にも対応。小規模なWebサイト運営、スポット利用、システム開発の検証環境ほかWeb ビジネスのスタートアップでクラウド環境の試用を検討しているユーザーなどの利用ニーズにあわせて必要なリソースを必要な期間利用できる。

また同社は、99円プランにおいて、初期費用無料、利用料金が半額となる事前予約キャンペーンを実施する予定。詳細は後日発表される。

なお、99円プランの提供に先駆け、2010年5月よりライトユーザー向けに導入利用最小単位を引き下げた月額7,000円の「SSプラン」の提供を開始する。

SSプランの概要は下記のとおり。

  • 拡張性:標準サービス同様にCPU/メモリ拡張が可能
  • 仮想マシンスペック
      1. CPU:1vCPU
      2. メモリ:512MB
      3. HDD:30GB
      4. 仮想マシンからのインターネット接続環境
      5. 共用ファイアフォール
  • 利用期間(最低利用期間):1ヵ月
  • 価格:7,000円/月(税込)

SSプランは、従来のNOAHと同じ拡張性を持ちながら低価格設定のサービス。SSプランの追加により、CPU、メモリ、ディスク容量などのリソースの選択の幅が広がり、SNS、オンラインゲーム、ネット広告などのWebサービスの提供ほか、ユーザーのビジネスサイズに合わせてより柔軟なメニュー変更、追加、選択が可能となる。

 

IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/

 

関連記事

IDCフロンティア、NOAHプラットフォームサービスに新価格プランを追加IDCフロンティアは2010年5月6日、クラウド型システム開発基盤「NOAHプラットフォームサービス(以下 NOAH)」に、2010年7月より日額99円(税込)の新価格プランを追加する予定であることを発表した。

PAGE TOP