[新製品・サービス]

営業活動の“勝ちパターン”をあぶり出すサービス

2010年5月28日(金)

SFA活性化支援サービス/アビームコンサルティング アビームコンサルティングは2010年3月29日、「SFAを導入したが活用が進まず効果が出ない」という課題を抱える企業に向けて、「SFA活性化支援サービス」を開始した。営業担当者が既存のSFAシステムに蓄積した情報をデータマイニングの手法を用いて分析し、優秀な営業担当者の行動パターンを可視化。ベストプラクティスとして部門内で共有可能にすることで、営業力の底上げを支援する。さらに、こうした分析から浮かび上がる営業活動の問題点を、具体策や実施計画を含めて提案する。

定性情報分析も合わせて実施する。具体的には、担当者がSFAシステムに入力する日報をテキストマイニングし、受注につながるキーワードを抽出する。営業担当者は、そうしたキーワードを商談や提案書の中に盛り込むことで、受注確率を向上させられる。

サービス価格は企業が保有するデータの状態や分量によって異なるが、標準的な場合で500万円程度という。分析からレポート作成までにかかる期間は約1カ月。サービス開始初年度の導入目標は10社。 (力竹)

関連記事

営業活動の“勝ちパターン”をあぶり出すサービスSFA活性化支援サービス/アビームコンサルティング アビームコンサルティングは2010年3月29日、「SFAを導入したが活用が進まず効果が出ない」という課題を抱える企業に向けて、「SFA活性化支援サービス」を開始した。営業担当者が既存のSFAシステムに蓄積した情報をデータマイニングの手法を用いて分析し、優秀な営業担当者の行動パターンを可視化。ベストプラクティスとして部門内で共有可能にすることで、営業力の底上げを支援する。さらに、こうした分析から浮かび上がる営業活動の問題点を、具体策や実施計画を含めて提案する。

PAGE TOP