[新製品・サービス]

ISID、「CLOUDiS」ブランドでクラウドサービスのラインアップを拡充し、本格展開

2010年5月14日(金)

電通国際情報サービス(ISID)は2010年5月13日、クラウドビジネス推進の強化に向け、4月1日付でクラウドビジネス推進室をクラウド事業推進センターに改称し、人員増加による体制強化を図るとともに、サービスメニューのさらなる拡充を行ったこと、および同社のクラウドソリューションのブランド名を「CLOUDiS」(クラウディス)としたことを発表した。

同社では、サービスメニューの拡充の1つとして、同社が開発し、製造業の製品開発業務への適用に実績を持つプロジェクト管理パッケージ「Q-style」のSaaS版、「Q-aaS」(キュー・アース)の8月末のサービス開始を予定。今後も、人事、マーケティング、会計、経営分析ツールなど、SaaSによって提供するアプリケーションのメニューを拡充していく。

また、同社は、CLOUDiSで提供するサービスを拡充するため、2009年6月に資本・業務提携したビットアイルとの協業体制を強化し、顧客企業へのデータセンター機能の提供だけでなく、プライベートクラウド構築基盤やSaaS基盤としてビットアイルのサービスを活用していく。

さらに、運用・保守については、グループ会社であるISIDアドバンストアウトソーシングが担当し、ITILをベースにした最新のマネジメント手法により、24時間365日のシステム稼働による安定したサービスの提供を目指す。

クラウドソリューションのブランド名「CLOUDiS」は、「(お客様にとって最適な)クラウドとは」(=「CLOUD is」)を常に追求し、提供していくISIDのクラウドサービスのあり方を表しているとのこと。ISIDグループとビットアイルとの協業により、ITコンサルティングから基盤構築、アプリケーションの運用まで、クラウドに関わるトータルサービスをワンストップで提供していく。


プレスリリース
http://www.isid.co.jp/news/2010/0513.html

電通国際情報サービス
http://www.isid.co.jp/news/2010/0513.html
 

関連記事

ISID、「CLOUDiS」ブランドでクラウドサービスのラインアップを拡充し、本格展開電通国際情報サービス(ISID)は2010年5月13日、クラウドビジネス推進の強化に向け、4月1日付でクラウドビジネス推進室をクラウド事業推進センターに改称し、人員増加による体制強化を図るとともに、サービスメニューのさらなる拡充を行ったこと、および同社のクラウドソリューションのブランド名を「CLOUDiS」(クラウディス)としたことを発表した。

PAGE TOP