[新製品・サービス]

SAPがPaaSを提供へ、開発言語にはC#を採用

2010年5月19日(水)

 独SAPのジム・スナーベ共同CEOは2010年5月17日、同社の年次イベントである「SAP SAPPHIRE NOW」において、Business ByDesignの新バージョンの提供を2010年7月に開始すると明らかにした。

 Business ByDesignは中堅企業向けのSaaS型ERP。現在、ドイツのほかインド、英国、中国、フランス、米国の6カ国でサービスを展開中で、すでに100社が利用しているという。

 翌18日にはPaaSへの取り組みについても言及した。2010年中に、開発パートナー向けにBusiness ByDesign用のSDKを提供を開始する。これにより、開発パートナーはSAPのプラットフォーム上で稼働するクラウドアプリケーションを開発できるようになる。開発環境にはVisual Studio、開発言語にはC#を採用すると見られる。

関連記事

SAPがPaaSを提供へ、開発言語にはC#を採用 独SAPのジム・スナーベ共同CEOは2010年5月17日、同社の年次イベントである「SAP SAPPHIRE NOW」において、Business ByDesignの新バージョンの提供を2010年7月に開始すると明らかにした。

PAGE TOP