[新製品・サービス]

テクマトリックスとキヤノンITS、「FA Plus」の共同提供で契約締結

2010年5月22日(土)

テクマトリックスとキヤノンITソリューションズ(以下、キヤノンITS)は2010年5月21日、テクマトリックスが提供する市場系ソリューション「FA Plus(エフエープラス:FINCAD Analytics Plus)」の販売に関する契約を締結したと発表した。「FA Plus」は従来困難だった複雑なデリバティブ商品や証券化商品のリスク計測機能の範囲を容易に拡張でき、かつポートフォリオ管理、市場リスク管理など金融機関の市場系業務全般をカバーする新たなコンセプトに基づいたソリューションである。

契約締結による両社のメリット

【キヤノンITS】
金融機関での資産運用に関する規制強化を踏まえ、「FA Plus」の取り扱いにより金融機関向けリスク管理ソリューションのカバレッジを拡大し、金融事業の拡大を目指す。
【テクマトリックス】
金融機関向けの拠点が不足していた地域などでキヤノンITSと共同営業を推進し、営業力強化を目指す。

「FA Plus」は、カナダ FinancialCAD 社(以下、FINCAD社)が開発した金融商品評価・分析ツールの最新バージョン「FINCAD Analytics Suite 2009(以下、FINCAD)」の金融商品評価ライブラリをエンジンに採用することで、リスク計測の対象金融商品の拡張性を確保しつつ、フロントオフィスからミドルオフィスの業務フローをシームレスに提供する統合業務ソリューションである。

そしてテクマトリックスは、FINCADの国内総販売代理店として培ってきたノウハウを活用し、理論価格計算、リスク指標計算、約定情報管理、イベント管理、VaR計測、バックテスト、ストレステスト等の機能を網羅したシステム群を、FINCADプロフェッショナルサービスチームの業務支援と合わせて提供している。

「FA Plus」の特徴は次のとおり。

  • フロントオフィス支援、ミドルオフィス支援システムを有機的に結合することで、容易に新規対象商品に対応でき、拡張費用も削減できる。さらに、共通評価エンジンによるリスク管理の統一性およびリスク計測バックグラウンドの合理性確保を実現し、内部監査、外部監査等にも対応する。
  • 各種金融商品の理論価格算出から、ポートフォリオの約定情報管理、イベント管理、統合リスク管理等、フロント・ミドルオフィスで行う業務を、世界標準の金融商品評価ツール「FINCAD」をベースにシームレスに提供する。同一の金融評価ライブラリを利用することで、カーブ生成およびその補間手法、時価評価ロジック、リスク指標計算ロジックを共通化できるので、各業務で利用する結果数値の整合性と合理性を確保できる。
  • フロントシステム、ミドルシステムで、異なるシステムのカーブ生成・補間ロジック、評価ロジックを採用している場合、特に利用するカーブがフロントオフィスとミドルオフィスで異なる場合、おのおののリスク計測結果の評価に一貫性を欠くことがある。「FA Plus」では、この課題を解決し、より健全なリスク管理業務を実現できる。


キヤノンITソリューションズ
http://www.canon-its.co.jp/index.html

関連記事

テクマトリックスとキヤノンITS、「FA Plus」の共同提供で契約締結テクマトリックスとキヤノンITソリューションズ(以下、キヤノンITS)は2010年5月21日、テクマトリックスが提供する市場系ソリューション「FA Plus(エフエープラス:FINCAD Analytics Plus)」の販売に関する契約を締結したと発表した。「FA Plus」は従来困難だった複雑なデリバティブ商品や証券化商品のリスク計測機能の範囲を容易に拡張でき、かつポートフォリオ管理、市場リスク管理など金融機関の市場系業務全般をカバーする新たなコンセプトに基づいたソリューションである。

PAGE TOP