[新製品・サービス]

ターボリナックスとギデオン、メールセキュリティアプライアンスを販売開始

2010年5月26日(水)

ターボリナックスとギデオンは2010年5月25日、小規模ユーザーから導入できるメールセキュリティアプライアンス「Turbolinux Mailセキュリティアプライアンス」「Turbolinux Mailアーカイブアプライアンス」を発表し、同日より販売を開始すると発表した。安全なメールシステム全体をハードウェアの3年間オンサイト保証付きで提供する。

「Turbolinux Mailセキュリティアプライアンス」は、直感的に操作できるWeb管理ツールを備えたインターネットサーバー構築・管理ソフトウェア「Turbolinux Appliance Server 3.0」と、ウイルス・スパム対策ソフトウェア「ギデオン アンチウイルス アンチスパムPlus」「ギデオン アンチウイルス メールサーバ Ver.3」を組み合わせ、ウイルス対策はもちろん海外・国内共に増加し続けるスパムメールへの対策や情報漏洩対策に有効なメールシステムを富士通株式会社のサーバー製品「PRIMERGY TX120 S2」にプリインストールして提供するアプライアンス製品。企業活動のインフラとなるメールに必須の安全性を重視したシステムを、ソフトウェア・ハードウェア、3年間のオンサイトサポートまで一元的に提供する。

「Turbolinux Mailアーカイブアプライアンス」は、メール自動アーカイブ機能「ギデオン メールアーカイブ」を拡張した製品。2つのアプライアンス製品で「ウイルス検知」「スパム検知」「メールアーカイブ」機能を柔軟に選択でき、さらにユーザー数に応じてライセンスを導入できる製品構成で提供する。

両製品の特長は以下のとおり。

  • 安全なメールシステムの迅速な導入と効率的かつ低コストな業務インフラの運用を実現
    製品到着後簡単な設定のみですぐに利用できる。導入後もWeb管理ツールでメールの設定や変更など直感的な操作で自社運用できるため、専門業者への委託と比較し迅速な対応が可能であり、またメンテナンスコストを大幅に削減できる。
  • 44万8,000円から導入可能
    導入しやすさを最優先した低価格ラインアップ「Turbolinux MailセキュリティBasic」を44万8,000円で提供。50アカウント(メールアドレス)までウイルス対策に対応したメールシステムを利用できる。
  • 個々の企業ニーズに合うメールシステムを選択可能
    「ウイルス検知」「スパム検知」「メールアーカイブ」機能を柔軟に選択でき、さらにユーザー数に応じてライセンスを導入できる製品構成で提供される。ハードウェアも各ラインアップに最適なスペックを採用しており、個々の企業ニーズに合うメールシステムを選択できる。
  • インハウス型運用による安全なメールデータ管理
    個人情報や機密情報が多く含まれるメールデータを保存するハードウェアを含めたインハウス型の運用により、メール情報の機密性を守る。
  • コンパクトな筐体で静音設計、デスクサイド設置も可能
    「Turbolinux Mailセキュリティアプライアンス」は、コンパクトな筐体で静音設計であるためデスクサイド設置も可能な富士通の「PRIMERGY TX120 S2」をハードウェアに選定。RAID5構成で提供され、3年間のオンサイト保証が付属する。

ターボリナックス
http://www.turbolinux.co.jp/


ギデオン
http://www.gideon.co.jp/

 

関連記事

ターボリナックスとギデオン、メールセキュリティアプライアンスを販売開始ターボリナックスとギデオンは2010年5月25日、小規模ユーザーから導入できるメールセキュリティアプライアンス「Turbolinux Mailセキュリティアプライアンス」「Turbolinux Mailアーカイブアプライアンス」を発表し、同日より販売を開始すると発表した。安全なメールシステム全体をハードウェアの3年間オンサイト保証付きで提供する。

PAGE TOP