[新製品・サービス]

日立システム、PC運用管理ツール「JP1/Desktop Navigation」の導入パッケージを提供

2010年6月1日(火)

日立システムアンドサービス(日立システム)は2010年5月31日、日立製作所開発のPC運用管理ツール「JP1/Desktop Navigation」を導入する際に必要となる、ソフトウェア、ハードウェアおよび導入作業をパッケージ化した「JP1/Desktop Navigationソリューションパック」の販売を6月1日から開始すると発表した。

JP1/Desktop Navigationは、ネットワークに接続しているハードウェア、ソフトウェアの資産を自動で集計することで、IT機器の利用状況を把握し、無駄なIT資産の削減を可能にする製品。ウイルス定義ファイルの更新状況の把握や、USBメモリ・CD/DVDメディアの使用を抑止する機能により、情報漏えいリスクにも対応可能となる。

日立システムでは、これまでも「JP1シリーズ」を利用した運用管理システムなどを数多く導入してきたが、今回は、それらの導入実績で培ってきた技術を利用して、JP1/Desktop Navigationを導入するにあたってのハードウェアや導入支援作業をまとめた「JP1/Desktop Navigationソリューションパック」の販売を開始する。

同ソリューションパックは、以下の製品やサービスから構成される。

  • 「JP1/Desktop Navigation」マネージャーと100管理ライセンスのセット
  • お役立ちサポート:1年間有償サポート
  • PCサーバー(HA8000/TS10):CPU 2.93GHzクアッドコア、メモリ 4GB、HDD 250GB相当
  • 導入作業(一式):事前設定に必要な情報をまとめたシートをもとにJP1/Desktop Navigationを導入(作業場所は東京都内が前提。その他の地域では、別途旅費が発生する場合がある)

価格は個別見積もりとなるが、同ソリューションパックの販売開始に伴い、2010年9月30日受注分までに限り126万円(税込み)のキャンペーン価格で提供する。

同社では、JP1/Desktop NavigationソリューションパックによりJP1/Desktop Navigationを顧客にワンストップで提供することで、顧客が使用するライセンス数に応じた価格内でPCの資産管理やセキュリティ管理を実現可能にする。それにより、中堅・中小企業でのシステム運用の負担を軽減し、企業の経営力・競争力強化を支援していく。


「JP1/Desktop Navigationソリューションパック」
http://www.hitachi-system.co.jp/jp1/

日立システムアンドサービス
http://www.hitachi-system.co.jp/
 

関連記事

日立システム、PC運用管理ツール「JP1/Desktop Navigation」の導入パッケージを提供日立システムアンドサービス(日立システム)は2010年5月31日、日立製作所開発のPC運用管理ツール「JP1/Desktop Navigation」を導入する際に必要となる、ソフトウェア、ハードウェアおよび導入作業をパッケージ化した「JP1/Desktop Navigationソリューションパック」の販売を6月1日から開始すると発表した。

PAGE TOP