アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

インターコム、給与明細書の電子化・配信ソフトにスマートフォン対応版を追加

2010年6月3日(木)

 インターコムは2010年6月2日、給与明細書の電子化・自動配信ソフト「Web給金帳 V3」を機能拡張し、新たにスマートフォン向けのWeb画面を作成できるようにした。既存製品の機能強化に相当する。価格はオープンだが、参考価格は100クライアントで36万7500円程度から。機能強化版は6月2日に販売開始した。

 Web給金帳は、各社の給与ソフトから給与データを取得してPDFに変換するソフト。生成したPDFは、Web画面やメール配信を経由して入手・閲覧できる(オプションで複合機への送信・印刷も可能)。給与データは、外部の給与ソフトから、DBアクセスまたはCSVファイル経由で入手する。

 今回新たに、スマートフォンで給与明細書を閲覧するための機能を拡張した。具体的には、PDFのダウンロードに加えて、スマートフォンや携帯電話端末で表示しやすいテキスト形式の明細フォームを簡単に作成できるツール「給与明細マッピングツール」を搭載した。

 給与データを利用可能な給与ソフトは、以下の5種類。「給与奉行」(オービックビジネスコンサルタント)、「PCA給与」(ピー・シー・エー)、「給与大臣」(応研)、「弥生給与」(弥生)、「EXPLANNER/Ai」(NEC)。連携する給与ソフトごとに異なる製品を用意している。

 の稼働OSは、各種Windows。サポートするスマートフォンは、iPhone 3G/3GS、Android OS搭載端末、Windows Mobile OS搭載端末。

■インターコム
http://www.intercom.co.jp/press/news/release/100601_kyu3.html
関連記事

インターコム、給与明細書の電子化・配信ソフトにスマートフォン対応版を追加 インターコムは2010年6月2日、給与明細書の電子化・自動配信ソフト「Web給金帳 V3」を機能拡張し、新たにスマートフォン向けのWeb画面を作成できるようにした。既存製品の機能強化に相当する。価格はオープンだが、参考価格は100クライアントで36万7500円程度から。機能強化版は6月2日に販売開始した。

PAGE TOP