[新製品・サービス]

NTT Com、携帯ソリューション「Bizマーケティング かざスポット」を発表

2010年6月8日(火)

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は2010年6月7日、エンドユーザーに「おサイフケータイ」をリーダライタへかざしてもらうだけで、簡単・手軽にリアル(店舗など)とネット(携帯サイト)の連携を実現し、企業と顧客の接点を拡大・強化できる法人向けモバイルマーケティングソリューション「Bizマーケティング かざスポット」の提供を開始すると発表した。

「Bizマーケティング かざスポット」は、リアル店舗などでの集客・販促、会員拡大・顧客囲い込みを実現する、おサイフケータイを利用したSaaS型法人向けモバイルマーケティングソリューションである。エンドユーザーに、店舗などに設置された専用リーダライタにおサイフケータイをかざしてもらうだけで、アンケート、スタンプラリー、来店ポイント取得、抽選など、さまざまな携帯サイト上のコンテンツを提供する。それにより、エンドユーザーを特定の拠点、店舗などに誘導するプロモーションツールとして活用できる。また、専用リーダライタにかざされた携帯電話の個体識別が可能なので、エンドユーザーの行動を可視化し、マーケティングに活用することができる。

「Bizマーケティング かざスポット」の特長は次のとおり。

  • 携帯コンテンツをSaaS型で提供。専用リーダライタは、設置場所での回線敷設や機器の設定などが不要で、設置するだけでサービスを開始できる。また、エンドユーザーの携帯電話を利用するため、低コスト・短納期でのサービス開始が可能。
  • 基本的な携帯コンテンツのカスタマイズから、自動販売機、デジタルサイネージなど、他システムやサービスと連携した独自ソリューションの提供まで、要望に応じて柔軟に対応。また専用リーダライタは要望に合わせて選択できる。
  • エンドユーザーは、携帯アプリケーションの事前ダウンロードや設定作業が不要。対応キャリアは、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル。

「Bizマーケティング かざスポット」の利用シーン例は次のとおり。

  1. 店舗への集客を促進したい
    来店ポイントによる集客・販売促進。
    スタンプラリーの実施による特定場所への誘導・販売促進。
  2. 会員拡大・顧客囲い込みを実現したい
    アンケート(メールアドレス登録)による優良顧客の獲得。
  3. 自動販売機等での販促を実現したい
    自動販売機やワンセグ、デジタルサイネージなど、独自ソリューションの提供。

「Bizマーケティング かざスポット」の利用料金(税抜)は次のとおり。

【初期費用】
サーバー(リーダライタ100台未満をアンケートに利用した場合)は、50万円~。
専用リーダライタは、2万円/台~。
【月額料金】
サーバー(専用リーダライタ1台あたり)は、2千円/台~2万円/台。
専用リーダライタは、機能により異なる。

なおNTT Comは、2010年6月9日~11日に幕張メッセで開催される「INTEROP TOKYO 2010」において、同サービスのデモンストレーションを行う。


「INTEROP TOKYO 2010 NTT Communications Group Booth」
http://www.ntt.com/interop/

「INTEROP TOKYO 2010」
http://www.interop.jp/

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

関連記事

NTT Com、携帯ソリューション「Bizマーケティング かざスポット」を発表NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は2010年6月7日、エンドユーザーに「おサイフケータイ」をリーダライタへかざしてもらうだけで、簡単・手軽にリアル(店舗など)とネット(携帯サイト)の連携を実現し、企業と顧客の接点を拡大・強化できる法人向けモバイルマーケティングソリューション「Bizマーケティング かざスポット」の提供を開始すると発表した。

PAGE TOP