[新製品・サービス]

SBT、クラウドサービス「Share IT !」シリーズ第1弾、「Share IT ! Fits」を提供開始

2010年6月26日(土)

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は2010年6月24日、企業のビジネスコミュニケーションを支えるクラウドサービス基盤「Share IT !(シェアイット)」の第1弾サービスとして、トライポッドワークス(TPW)と共同開発した企業向け大容量ファイル共有サービス「Share IT ! Fits(シェアイット フィッツ)」の提供を開始すると発表した。

「Share IT ! Fits」は、高いセキュリティ対策を施すことで、ビジネスシーンでやり取りされる大容量のデータをインターネット経由で安全に共有する仕組みを実現したクラウド型サービス。SBTが持つセキュリティ対策技術及びクラウドインテグレーション技術と、TPWが1000社以上の導入実績を持つセキュリティ製品「GIGAPOD(ギガポッド)シリーズ」の技術を融合することで、SBTはインターネット上の企業間コミュニケーションを支えるセキュアなクラウドコンピューティング環境を提供する。

「Share IT ! Fits」を利用することにより、メールサイズを気にすることなく、機密性の高いデータや図面、画像などの大容量コンテンツを、企業間で安全に共有することが可能となる。

「Share IT ! Fits」の特長は以下のとおり。

  • 低価格と最高のセキュリティを両立
    他サービスより月額費用を低価格で提供する。
  • 専用のサービス環境
    マルチテナント型ではなく、ユーザー毎に独立したサービス環境を提供するため、他のユーザーへの情報漏洩などの心配がない。
  • 最高品質のセキュリティ対策
    定期的な脆弱性診断の実施や、Web Application Firewallの導入など、 外部からの攻撃対策を実施し、堅牢なシステムを提供する。

今後SBTは、「Share IT !」サービスを拡充し、中小企業から大手企業まで、幅広くビジネスコミュニケーションのサポートを推進していくという。


ソフトバンク・テクノロジー
https://www.softbanktech.jp/

トライポッドワークス
http://www.tripodworks.co.jp/
 

関連記事

SBT、クラウドサービス「Share IT !」シリーズ第1弾、「Share IT ! Fits」を提供開始ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は2010年6月24日、企業のビジネスコミュニケーションを支えるクラウドサービス基盤「Share IT !(シェアイット)」の第1弾サービスとして、トライポッドワークス(TPW)と共同開発した企業向け大容量ファイル共有サービス「Share IT ! Fits(シェアイット フィッツ)」の提供を開始すると発表した。

PAGE TOP