[新製品・サービス]

国内・海外拠点のPCをクラウド上で一括管理

2010年7月14日(水)

Bizデスクトップ/NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズは2010年6月2日、仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ」を発表した。クラウドサービス「BizCITY」上に仮想PCを作成し、インターネットやVPN経由でDaaSを提供する。

用途に応じた2つのタイプを用意する。ブラウザ経由で操作する「Bizデスクトップ ベーシック」は、Webメールやオンラインストレージ、オフィスソフトを利用できる。PCのほか携帯電話からもアクセス可能で、メールの添付ファイルを画像ビューアで確認することも可能だ。月額料金は1IDあたり1260円。初期費用は2万1000円。

「Bizデスクトップ Pro」は、マイクロソフト「Office」やウイルス対策ソフト、外出先からでも利用できるリモートアクセスなどをオプションで提供する。一般的な「標準型」のほか、デスクトップ環境を自由に変更できる「カスタマイズ型」、海外のデータセンターを利用し、海外拠点も含めたPC管理に適する「グローバル型」がある。標準型の月額料金は7万8750円から(30人分のライセンスを含む)。初期費用は2万1000円から。 (折川)

関連記事

国内・海外拠点のPCをクラウド上で一括管理Bizデスクトップ/NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズは2010年6月2日、仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ」を発表した。クラウドサービス「BizCITY」上に仮想PCを作成し、インターネットやVPN経由でDaaSを提供する。

PAGE TOP