[新製品・サービス]

アシストとテニック、データベース検索/更新ツール「KeySQL7」を提供開始

2010年7月2日(金)

アシストは2010年7月1日、使い慣れたフロントエンド・ツールからデータベースの検索/更新を簡単に行えるツール「KeySQL」(開発元:テニック)の新バージョン「KeySQL7」を同日より販売開始すると発表した。

「KeySQL」は、データベースのデータを簡単に利用できるツールとして、様々な業種業態の企業において累計100万本を超える豊富な利用実績をもつ製品。新バージョンとなる「KeySQL7」では、従来のOracleに加え、SQLServer、DB2、Informix、さらにアシストが支援サービスを提供するPostgreSQLなどのオープンソース・データベースに至るまで検索/更新対象が拡大した。また、データベースのデータを取り込んで自由な加工/分析を実現するフロントエンド・ツールについてはMicrosoft Excelに加え、アシストが各種支援サービスを実施し企業、団体に採用が広がっているOpenOffice.orgの表計算ソフト「Calc」にも対応した。

「KeySQL7」の主な機能は以下のとおり。

  • データベースの参照/更新が可能
    ・SQL文を意識することなく、GUI画面で簡単に検索条件を指定
    ・使い慣れたMicrosoft ExcelやOpenOffice.orgの表計算ソフト「Calc」にデータを取り込めるので、データの集計や加工が自由自在
  • システム開発も容易に
    ・Microsoft ExcelのVBAマクロおよびOpenOffice.orgのBasicマクロを自動生成できるため、複雑なコーディングが不要
    ・定型業務アプリケーションを工数をかけずに開発可能
  • マルチ・データベース対応
    ・Oracleに加え、SQLServer、DB2、Informixなど主要データベースに対応
    ・汎用ODBC接続により、PostgreSQLなどのオープンソース系データベースにも対応

同製品の販売価格は、「KeySQL7(検索版)」が3万3,000(税別)。「KeySQL7(検索/更新版)」が5万3,000(税別)。

同社は、2011年6月末までの同製品の販売目標として1億円を見込む。


アシスト
http://www.ashisuto.co.jp/

 

関連記事

アシストとテニック、データベース検索/更新ツール「KeySQL7」を提供開始アシストは2010年7月1日、使い慣れたフロントエンド・ツールからデータベースの検索/更新を簡単に行えるツール「KeySQL」(開発元:テニック)の新バージョン「KeySQL7」を同日より販売開始すると発表した。

PAGE TOP