開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

テクマトリックス、ソフトウェアの開発進捗・品質管理支援「Parasoft Concerto日本語版」の販売を開始

2010年7月2日(金)

テクマトリックスは2010年7月1日、米Parasoft Corporationが開発した「Parasoft Concerto」日本語版の販売を同日より段階的に開始することを発表した。

「Parasoft Concerto」(以下Concerto)はソフトウェア開発ライフサイクル全般を通して、ソフトウェアの開発進捗と品質の管理を支援するソフトウェア開発管理プラットフォーム。Parasoftツールだけではなく、さまざまなツールとシームレスに連携でき、既存の開発環境と統合できる。

同社はそのシリーズ第1弾として、Concertoの主要機能の1つとなる、Parasoftのツールや、サードパーティまたはオープンソースの構成管理ツール、バグトラッキングツールなどの各種開発ツールと連携し、収集した情報を時系列に可視化する「Concerto Report Center」の販売を開始する。

「Concerto Report Center」は、Concertoのレポート機能を担う製品で、プロジェクトの進捗状況やソフトウェア品質を管理・分析するために必要な情報をレポートする。Parasoftのツールやサードパーティまたはオープンソースの構成管理ツール、バグトラッキングツールなどの各種開発支援ツールと連携し、収集された情報を時系列に可視化。Webアプリケーションのため、複数の開発現場での並行開発や分散開発でも、インターネットを経由してリアルタイムにレポートを参照できる。

また、マネージャー、設計担当者、開発者、QAメンバー用のダッシュボードが用意されており、開発の進捗状況やテストの進捗、カバレッジなど、それぞれの役割にあった情報を参照できる。マネージャー用のダッシュボードでは、プロジェクト全体の品質に関する高レベルな分析や意思決定に役立つ情報が提供され、プロジェクト運営におけるすばやい判断をサポートする。QAメンバー用のダッシュボードでは、プロジェクトを横断的に管理し、各プロジェクト品質を比較することにより、一定の基準に達していないプロジェクトに対して警告することができる。

「Concerto Report Center」の1年間ライセンスの価格は、100万円(税別)。製品には1年間の保守サービスが含まれる。


テラマトリックス
http://www.techmatrix.co.jp/

 

関連記事

テクマトリックス、ソフトウェアの開発進捗・品質管理支援「Parasoft Concerto日本語版」の販売を開始テクマトリックスは2010年7月1日、米Parasoft Corporationが開発した「Parasoft Concerto」日本語版の販売を同日より段階的に開始することを発表した。

PAGE TOP