アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

Fsol、派遣企業向けに「WebSERVE smart人材派遣 クラウド」のトライアル版を提供

2010年7月7日(水)

富士通システムソリューションズ(Fsol)は、新規参入から中堅規模の派遣企業向けに、人材派遣システムとして導入実績のある「WebSERVE smart人材派遣」をWindows Azureプラットフォーム上で構築した「WebSERVE smart 人材派遣 クラウド」のトライアル版を2010年7月6日より提供開始した。



発表によれば、人材派遣業では稼働スタッフ数が景気動向に左右されやすく、システム導入や運用管理などに多くの費用と時間がかかることから、新規参入する企業やシステム導入を検討している顧客にとっては、大きな課題となっている。

同社は、人材派遣業の業務に特化し、利用者数・稼働スタッフ数に応じた料金体系を用意した。インターネット環境が既に整っていれば、「WebSERVE smart 人材派遣 クラウド」サービスを最短1週間で利用開始できる。また、利用者数や稼働スタッフ数の増減に伴うリソースの見直しなど、企業の事業規模に合わせて利用することが可能。

サービスの価格は、導入準備作業の「WebSERVE smart派遣クラウド スタートアップサービス」が60万円(税別)から。サービス利用料の「WebSERVE smart人材派遣 クラウド 基本サービス」が、月間稼働派遣社員数500人までの場合で、月額18万円(税別)から。

サービス内容としては以下が含まれる。

  • 派遣業務に必要な事務処理(スタッフ管理、派遣先管理、有給管理、受注管理、引当管理、契約管理、請求/給与連携管理、契約書管理)の基本業務を提供
  • 派遣業務に必要な情報を一元管理することで、煩雑なデータの重入力、管理が不要
  • 契約書、請求書、給与/請求チェックリストなどを活用しやすいExcel形式で提供
  • 売上情報データ、給与連携データ(支給、勤怠情報、スタッフ情報)などをCSV形式で出力できるため、他システムとの連携やデータ活用が可能

同社によるサービスの特徴は以下のとおり。

  1. システム運用要員の負荷軽減
  2. 給与システムとのスムーズな連携(連携用CSVデータ出力を標準装備)
  3. 利用者数(同時稼働端末数)、稼働スタッフ数/月に応じた料金体系
  4. インターネット環境があれば利用可能
  5. スケーラビリティ:業務利用に応じたシステムリソースの拡張性
  6. 信頼性:データのレプリケーションによる冗長化
  7. 短期導入:最短1週間で利用開始可能

なお、正式サービスは8月1日の提供開始を予定している。

富士通システムソリューションズ
http://jp.fujitsu.com/group/fsol/

関連記事

Fsol、派遣企業向けに「WebSERVE smart人材派遣 クラウド」のトライアル版を提供富士通システムソリューションズ(Fsol)は、新規参入から中堅規模の派遣企業向けに、人材派遣システムとして導入実績のある「WebSERVE smart人材派遣」をWindows Azureプラットフォーム上で構築した「WebSERVE smart 人材派遣 クラウド」のトライアル版を2010年7月6日より提供開始した。

PAGE TOP