[新製品・サービス]

日本IBM、最大で1TBのメモリを搭載可能な2ソケットx86サーバーを発表

2010年7月8日(木)

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は、CPUを最大2個搭載できる2ソケット・ラックマウント型x86サーバーにおいて、従来の約5倍に相当する1TB(テラバイト)のメモリを搭載可能な2U(ユニット)サイズのサーバー製品「IBM System x 3690 X5」の販売を2010年7月7日より開始した。

1TBのメモリを搭載できるのは、本年サポート開始予定の拡張メモリユニット「MAX5」を接続した場合で、同社によれば業界初。「IBM System x3690 X5」の最小構成価格は85万円(税別)。8月23日より出荷を開始する。

大容量メモリの搭載により、同製品ではサーバー1台あたりに稼働できる仮想マシンの数を従来の約4.6倍に増加できる。CPU性能を最大限に活用することで、CPU単位で課金するソフトウェアのライセンス料も削減可能とのこと。

同製品は、クラウド環境に向けたIBMの次世代x86サーバーのアーキテクチャ「第5世代 Enterprise X-Architecture」(eX5)に準拠したハイエンドサーバー。第5世代で初めて、2Uサイズで2ソケットモデルの同製品をサポートした。

また同社は、System x3690 X5のラインアップとして、データベースサーバー専用のモデル「データベース最適システム」も発表。最大4.8TBのSSD(半導体ドライブ)を搭載でき、HDD 2400個を並列に使用する場合と同等の、1秒あたり72万回の入出力処理が可能。それにより、約80台の外付けストレージシステムが不要になるほか、消費電力を97%削減可能で、さらに、冗長電源や主要部品の障害予知機能(PFA)なども搭載されている。

製品の詳細は以下のとおり。

  • IBM System x3690 X5
    最小構成価格:85万円(税別)[最小構成:インテルXeonプロセッサ E7520(1.86GHz)CPU 1個 / DDR3 ECC RDIMM 8GB]
  • IBM System x3690 X5 - データベース・サーバー専用モデル(7148-3DJ)
    最小構成価格:240万円(税別)[最小構成:インテルXeonプロセッサー X6550(2.00GHz)CPU 2個 / DDR3 ECC RDIMM 16GB]

いずれの製品も出荷開始は8月23日、保証期間は3年間部品/3年間オンサイト修理保証サービス(24時間×7日)となっている。


日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/

関連記事

日本IBM、最大で1TBのメモリを搭載可能な2ソケットx86サーバーを発表日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は、CPUを最大2個搭載できる2ソケット・ラックマウント型x86サーバーにおいて、従来の約5倍に相当する1TB(テラバイト)のメモリを搭載可能な2U(ユニット)サイズのサーバー製品「IBM System x 3690 X5」の販売を2010年7月7日より開始した。

PAGE TOP