[新製品・サービス]

インフォテリア、コンテンツ課金新サービス「Handbookライブラリ」を開始

2010年7月23日(金)

インフォテリアは2010年7月22日、企業や教育機関が、出版社や制作会社を介さずにiPhoneユーザーにコンテンツを有料配信できる新サービス「Handbookライブラリ」を同日より開始したと発表した。「Handbookライブラリ」で提供されるコンテンツは、すでに提供中の無料のiPhoneアプリ「Handbook」で入手・閲覧することが可能である。「Handbook」は、すでに青山学院大学、札幌医科大学、アイエスエフネット等をはじめとする数多くの企業、教育機関内で活用されている。

今回、企業や教育機関が、価値あるコンテンツを組織内での活用のみならず広く一般に有料で配信できるプラットフォームとして「Handbookライブラリ」のサービスを開始する。「Handbookライブラリ」の課金機能により、一般のiPhoneやiPod touchのユーザーが「Handbook」で提供される様々な有料コンテンツを購入できるようになる。購入したコンテンツはダウンロードされるため、電波状況に関係なくいつでも閲覧が可能である。

Handbookは、カタログやマニュアル、学習教材や試験などのiPhone、iPod touch、iPad、Android用のコンテンツを手軽に、作成・配信・閲覧できる統合サービスである。「Handbook」では、「ハンドブック」という1冊の本のようなコンテンツを開けると「チャプター」「セクション」などの目次にあたる一覧から見たいコンテンツを選択でき、スマートフォンでの閲覧に最適なインターフェースを提供している。また、コンテンツ内には、テキストはもとより動画や画像、クイズ、アンケートなどが埋め込める。「Handbook」は、コンテンツを作成・配信できる「Handbook Studio」と、コンテンツを閲覧するためのiPhoneアプリケーション「Handbook」「Handbook グループ版(Handboook G)」「Handbook HD グループ版(HandbookHD G)」で構成される。

「Handbookライブラリ」でのコンテンツ配信では、無料または115円から11万5000円までの間の85段階で価格を設定でき、有料コンテンツ著者にはコンテンツ販売価格の50%が支払われる。また、Handbookライブラリで配信を行うための「Handbook Studio」の利用料は、1カ月当たり1万7500円から(ただし年間契約前提)と、きわめて低価格で提供される。「Handbook Studio」を使って、出版社やアプリ開発会社を介さなくても簡単にコンテンツを編集、登録、販売できるため、学習教材や、スポーツレッスンなど、動画や練習問題で学べるコンテンツを中心とした仕事や生活、スキルアップに役立つコンテンツの配信に最適なサービスである。

Handbookライブラリ配信対象端末(7月22日現在)は次のとおり。

・iPhone 3G / 3GS / 4
・iPad(予定)
「Handbook」アプリ(無料)のインストールが必要。

Handbookライブラリ掲載コンテンツ(7月22日現在申請中のコンテンツを含む)は次のとおり。

awaiより、「Awai浴衣教室」(無料)。
中央大学より、「中央大学」(無料)。
東京すしアカデミーより、「自宅で握ろう!寿司パーティー」(無料)。
Photonics World Consortiumより、「クイズ基礎物理」(350円)。
富士通エフ・オー・エム株式会社より、「ITパスポート試験 直前対策(FOM出版)」(450円)、その他「ITパスポート試験」の【完全版】(230円)、【ストラテジ系】(115円)、【マネジメント系】(115円)、【テクノロジ系】(115円)。
株式会社フラッグより、【無料版】「プロバスケ選手に学ぶ bjリーグクリニック Handbook版 1 【ドリブル編】」(無料)、その他【ドリブル編】(115円)、【シュート編】(115円)、【パス・ディフェンス・ダンク編】(115円)、【ミニドリル編】(115円)。
北海道大学より、「北大OCWカフェ?村上春樹「1Q84」を読む・・」(無料)。
モデリング推進協議会:UMTPより、「モデ脳ってなんだ」(無料)、「モデ脳トレーニング問題サンプル」(無料)。


Handbook
http://ja.ihandbookstudio.net/

インフォテリア
http://www.infoteria.com/

関連記事

インフォテリア、コンテンツ課金新サービス「Handbookライブラリ」を開始インフォテリアは2010年7月22日、企業や教育機関が、出版社や制作会社を介さずにiPhoneユーザーにコンテンツを有料配信できる新サービス「Handbookライブラリ」を同日より開始したと発表した。「Handbookライブラリ」で提供されるコンテンツは、すでに提供中の無料のiPhoneアプリ「Handbook」で入手・閲覧することが可能である。「Handbook」は、すでに青山学院大学、札幌医科大学、アイエスエフネット等をはじめとする数多くの企業、教育機関内で活用されている。

PAGE TOP