[新製品・サービス]

いいじゃんネット、iPad対応モバイルソリューション「CACHATTO」Ver.4.5を発表

2010年7月24日(土)

いいじゃんネットは2010年7月23日、企業の電子メールやグループウェアを、セキュリティを考慮したうえで社外からの利用を可能にする製品「CACHATTO(カチャット)」の最新版「CACHATTO Ver.4.5」の提供を開始したと発表した。同バージョンでは、アップル社のiPadに正式対応したことにより、携帯電話への対応だけでなく、iPhone、Xperia、HTC Desire等含む、主要スマートフォンへの対応ラインナップが拡充した。

CACHATTOは、携帯電話、iPhone、iPad、XperiaやHTC DesireをはじめとするいわゆるAndroid端末、Windows Phone、PCなどのモバイル端末から、社内メールやグループウェアを安全に利用できる法人向けモバイルソリューションである。Lotus Notes/Domino、Microsoft Exchange Server、サイボウズOffice、desknet'sなどの主要な製品と連携が可能で、金融機関をはじめとする国内300社以上で利用されている。

今回のiPad対応は、CACHATTO Ver.4.5にiPhone/Android/iPad対応オプションをサーバー側に追加し、利用する仕組みである。また、よりセキュリティ強度を高める場合には、「CACHATTO SecureBrowser(iPad)」(同日提供開始)をオプションとして各iPad端末に導入することで、端末を識別するID認証、データの非キャッシュ等が可能となる。

また、CACHATTOは、携帯電話等にデータの履歴を残すことなく利用できる。今回機能拡張された添付ファイルイメージ変換機能は、メール本文に添付されている添付ファイルをCACHATTOサーバー上でイメージ画像に変換し、携帯電話やPC上で閲覧できる機能である。イメージ画像はCACHATTOを介して表示することで、端末側にデータを残さないため、情報漏えい防止に有効である。

その他、新バージョンでは、ユーザー企業の声を反映させた細かな機能改善も含めると40箇所以上の機能拡張と修正が行われている。

「CACHATTO Ver.4.5」の価格は次のとおり。

サーバ側にインストールする、CACHATTO本体。
初年度30ユーザーの場合は、55万100円(税抜)~。
次年度以降30ユーザーの場合は、26万2200円(税抜)~。

「CACHATTO SecureBrowser(iPad)」の価格は次のとおり。

端末ID認証等を実現する、セキュリティ高度を高めるためのオプション製品。同日発売開始。
初年度1ユーザー単価は、1800円(購入単位:10ユーザー)。
次年度1ユーザー単価は、600円(購入単位:10ユーザー)。

「iPhone/Android/iPad対応オプション」の価格は次のとおり。

iPhone/Android/iPadからのアクセスを可能にするサーバーライセンスオプション製品。
初年度1サーバー単価は、15万円(購入単位:1サーバー)。
次年度以降は、0円。
CACHATTO Secure Browser(iPad)の利用には同オプションが必要(iPhone対応オプションを購入済みの場合は不要)。

「CACHATTO」製品の特徴は次のとおり。

  • 平均導入作業時間約2.6時間で、簡単に安全なモバイルアクセス環境の構築が可能。
  • SSLベースの通信を利用した独自の通信技術により、ファイアウォール等の設定変更が不要。
  • 国内主要アプリケーションと連携でき、さまざまな環境下で利用可能。
  • インターネット閲覧が可能な端末であればキャリアにとらわれずに利用可能。
  • WEB管理画面で管理・運用ができ、インターネット経由でプログラムのアップデートが可能。
  • サポート窓口や24時間365日の監視サービスを備え、大人数でも安定した運用が可能。

なお、いいじゃんネットでは今後一年間で国内企業200社、2万ライセンスのCACHATTOの新規導入を見込んでいる。


CACHATTO
http://www.cachatto.jp/

いいじゃんネット
http://www.e-jan.co.jp/

関連記事

いいじゃんネット、iPad対応モバイルソリューション「CACHATTO」Ver.4.5を発表いいじゃんネットは2010年7月23日、企業の電子メールやグループウェアを、セキュリティを考慮したうえで社外からの利用を可能にする製品「CACHATTO(カチャット)」の最新版「CACHATTO Ver.4.5」の提供を開始したと発表した。同バージョンでは、アップル社のiPadに正式対応したことにより、携帯電話への対応だけでなく、iPhone、Xperia、HTC Desire等含む、主要スマートフォンへの対応ラインナップが拡充した。

PAGE TOP