[新製品・サービス]

NEC、企業のクラウドサービス適用に向けた2つのコンサルティングサービスを発売

2010年7月29日(木)

日本電気(NEC)は、企業の情報システムにおけるクラウドサービスの適用について迅速に分析・提言可能な2つのコンサルティングサービス、「クラウド化クイックアセスメント」および「クラウド化企画サービス」を開発し、2010年7月28日より販売を開始した。

「クラウド化クイックアセスメント」は、同社独自の「クラウド化アセスメントツール」を用いて、業務プロセス・情報システム・IT基盤・IT関連組織/ガバナンス等の標準化度合いを簡易診断し、クラウド化が可能な領域、期待効果や課題、推進計画案などを短期間(最短1カ月)で提示するというもの。どのシステム領域でクラウド化が可能か、課題は何かを総括的に把握したい企業を対象としている。

対象システムは基幹システムおよび周辺システム、価格は1情報システム部門につき50万円(税別)から。期間は1カ月からとなる。

また、「クラウド化企画サービス」は、主に基幹システムの再構築を検討している企業向けに、事業・業務パターンの分類や現状基幹業務システムの分析などを行い、業務の標準化やシステムの統合が可能な領域を詳細(サブシステムのレベル)に検討することにより、クラウド化の実現形態(SaaS型・個別対応型など)、業務標準化の課題の明確化、実行計画を提示するというもの。

対象システムは基幹システム、価格は1,000万円(税別)から、期間は2カ月からとなる。

「クラウド化クイックアセスメント」および「クラウド化企画サービス」の2つのサービスは、NEC自身が基幹システムを刷新・クラウド化する中で培ったノウハウをベースにしており、業務プロセスやシステムのみならず、IT関連の組織/ガバナンス状況など、クラウド化検討に必要な要素を幅広く分析・提言できる点が特徴とのこと。

同社は、専門コンサルタント20名の体制で両サービスの提供を開始し、順次、体制を拡大しながら、今後3年間で100社への販売を目指す。


「クラウド化クイックアセスメント」「クラウド化企画サービス」の詳細情報
http://www.nec.co.jp/service/consult/services/itm/cloud.html

NEC
http://www.nec.co.jp/

関連記事

NEC、企業のクラウドサービス適用に向けた2つのコンサルティングサービスを発売日本電気(NEC)は、企業の情報システムにおけるクラウドサービスの適用について迅速に分析・提言可能な2つのコンサルティングサービス、「クラウド化クイックアセスメント」および「クラウド化企画サービス」を開発し、2010年7月28日より販売を開始した。

PAGE TOP