[新製品・サービス]

ぷらっとホーム、運用監視やログ管理をアウトソーシングできるサービスを提供開始

2010年7月31日(土)

ぷらっとホームは2010年7月30日、運用状況監視やログ管理を月額20万円からアウトソーシングできる「システム運用管理サービス」の提供を開始した。

同サービスは、顧客のシステム環境に監視サーバーやログサーバーを設置し、同社がリモートで運用管理を行うというもの。顧客企業のリソースを煩わせることなく導入・運用が可能で、要件に合わせサービスの内容を柔軟にカスタマイズすることができる。

基本サービスの内容は以下のとおり。

  • ハードウェア監視:サーバー・ストレージの運用状況を監視し、障害発生時に管理者へアラートメッセージを通知
  • サービス監視:サービスの稼働状況を監視し、サービス停止検知時にぷらっとホームの専任スタッフによる原因究明を行う
  • 運用サポート:設定変更、運用するサービスプログラムのアップデート通知および実施
  • 障害対応:サーバー・ストレージ保守規定に従い、障害発生時の原因究明と復旧作業を行い、作業結果を顧客へレポートする

また、オプションサービスとして、顧客の要件に基づき、別途見積もり・相談のもと拡張サービスも提供可能。

【月額20万円の場合の構成概要と価格】
監視サーバーとログサーバーを顧客の環境に設置し、インターネット越しにリモート運用管理(各種サーバーのping/port監視、ログの集中管理など)を行う。初期導入費(価格はすべて税込み)としてログサーバー(syslog)20万円、監視サーバー(OpenBlockS 600、Hinemos Light)19万円、設定作業(既存マシンの調査、監視設定、状況確認)20万円など。運用費月額(税込み)20万円。

申し込みから運用管理サービスの開始までは、下記の手順となる。

  1. 基本保守契約の締結
  2. 監視対象ハードウェアの決定
  3. 監視項目の決定(http、DNSなど)
  4. 定期監視契約の締結
  5. システムの確認(監視対象ハードウェアおよびソフトウェアバージョン)
  6. 導入する監視サーバーの設定
  7. 監視テスト
  8. サービスの開始
  9. 月次レポート提出


「システム運用管理サービス」
http://www.plathome.co.jp/solution/monitor_service/

ぷらっとホーム
http://www.plathome.co.jp/

関連記事

ぷらっとホーム、運用監視やログ管理をアウトソーシングできるサービスを提供開始ぷらっとホームは2010年7月30日、運用状況監視やログ管理を月額20万円からアウトソーシングできる「システム運用管理サービス」の提供を開始した。

PAGE TOP