[新製品・サービス]

KCCS、クラウドソリューションの新ブランド「GreenOffice Platform」を立ち上げ

2010年8月7日(土)

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は2010年8月6日、インテグレーションを柱にしたクラウドソリューションの新ブランド「GreenOffice Platform」を2010年8月に立ち上げ、今期中に4つの新規サービスを追加、順次提供することを発表した。

「GreenOffice Platform」は、柔軟性と俊敏性の高いサービスをリーズナブルなコストで提供することで、顧客のビジネスを強力に支援する。また内部統制・コンプライアンスといった課題に対しても、プラットフォーム・ネットワーク・セキュリティなど総合的なサービスラインナップで対応する。

なお、同製品に含まれる各種サービスは、KCCSデータセンターから提供される。

同社は設立以来、「地球環境に配慮したオフィスの生産性向上のための、新しいワーキングスタイルの提案」をコンセプトとした「GreenOffice」ブランドのもと、各種製品・サービスを提供してきた。このコンセプトのもと、「クラウドコンピューティングを利用した効率的なビジネススタイルのご提案」として新ブランド「GreenOffice Platform」を立ち上げ、クラウドソリューションの提供を行う。

同ブランドによるクラウドソリューションの特長は以下のとおり。

  1. アセスメント・導入計画・設計・導入・運用・効果測定の6つのステップでクラウドコンピューティングの効果的な活用方法をサポート
  2. プラットフォームからクライアント環境、それをつなぐMVNOをベースとしたマルチキャリア型ネットワーク、安全にクラウドを活用するためのセキュリティサービス、これらを含めた総合的なサービスメニュー
  3. 顧客専用のプライベートクラウド構築や、ID連携をベースとしたクラウド間連携のインテグレーションサービス

 

京セラコミュニケーションシステム
http://www.kccs.co.jp/

関連記事

KCCS、クラウドソリューションの新ブランド「GreenOffice Platform」を立ち上げ京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は2010年8月6日、インテグレーションを柱にしたクラウドソリューションの新ブランド「GreenOffice Platform」を2010年8月に立ち上げ、今期中に4つの新規サービスを追加、順次提供することを発表した。

PAGE TOP