アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

オウケイウェイヴとトランスコスモス、FAQソリューション「OKBiz」で新サービス提供

2010年8月18日(水)

オウケイウェイヴとトランスコスモスは、オウケイウェイヴのFAQソリューションシステム「OKBiz」(オウケイビズ)とトランスコスモスの運用サービスを組み合わせて顧客に提供し、企業内情報共有の効率化を支援するサービスを2010年8月17日より開始した。

OKBizは、FAQ(よくある質問とその回答)の作成から編集、承認、公開までのワークフロー「FAQ Management」を実装したオウケイウェイヴのFAQ作成管理ツール。FAQの更新に関わる作業をWebブラウザ上で手軽に作成・管理できるのが特徴で、同社によれば、OKBizの導入により平均約30%の問い合わせが削減可能となっている。

今回のサービス開始にあたって同社では、OKBizの「お問い合わせ情報とFAQの連動」および「ブラウザベースでの情報共有」の機能を活かし、企業内情報共有の用途に合わせて機能の一部をカスタマイズした。それにより、多数の支部や支店、代理店等を管理する企業を対象に「管理工数の削減」、「企業内での情報伝達」、「ナレッジの共有」などを可能にする管理ツールとしての利用が可能になった。主な機能の概要は以下のとおり。

  • FAQ公開の自動化
    日々、本社に集中する多数の問い合わせを、担当者が回答した後、自動的に社内FAQとして公開できる。頻繁にある問い合わせは、FAQを確認してもらうことで自己解決が可能となるため、支部・支店からの問い合わせを抑制して本社業務の効率化を図れる。
  • アカウント管理の効率化
    アカウント管理は、人事データと連動することで管理を簡素化。また、ツールログイン時には人事情報を確認し、承認が得られたアカウントのみログインできるため、セキュリティも配慮されている。

また、OKBizはASPサービスで提供されるため、ほかのサーバー型業務管理ツールに比べて運用コストを抑えることが可能(インハウスでの提供も可能)。さらに、ユーザーライセンスによらない価格体系も選択できる。

トランスコスモスは、ツールの販売だけではなく、既存データの整備やOKBizへのデータ移行などの立ち上げ支援から、人事情報と連動してアカウントの追加・削除をアップデートするなど、日々の運用サポートまで提供する。また、OKBizは英語、中国語にも対応しているところから、同社のグローバル体制を活用し、海外に支店や支部を持つ顧客企業向けにも提供していく。

両社は今後とも連携し、顧客企業の業務効率化とコスト削減を支援していく。


オウケイウェイヴ
http://www.okwave.co.jp/

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

関連記事

オウケイウェイヴとトランスコスモス、FAQソリューション「OKBiz」で新サービス提供オウケイウェイヴとトランスコスモスは、オウケイウェイヴのFAQソリューションシステム「OKBiz」(オウケイビズ)とトランスコスモスの運用サービスを組み合わせて顧客に提供し、企業内情報共有の効率化を支援するサービスを2010年8月17日より開始した。

PAGE TOP